生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

仙台駅のお土産、仙臺伊達バウム。

f0081293_23412737.jpg

f0081293_23412742.jpg

先月、仙台駅の2階にオープンしたのが「仙臺伊達バウム」。

その名の通り、バウムクーヘン屋で、萩の月で知られる菓匠三全が手がけている。仙台みやげのニューフェイス。

仙台時代(そう、仙台でサラリーマンをしていた時代があるのです)にお世話になったお姉さまから、お土産に手渡される。心遣いがにくい。

いただいたのは、生タイプのバウムらしく、消費期限は当日のみ。

外側が砂糖のコーティングでサクサク、ジャリジャリしていて、中はしっとり、ふんわり。程よい甘さがある。

仙台七夕も近く、行列ができたり、売り切れ日もあるそう。

ごちそうさまでした!
[PR]
Commented by sue at 2009-08-04 01:26 x
おいしそうですね!
消費期限が当日のみなのですね。
ということは、仙台に行かないと食べられないのですね。
Commented by ikushun at 2009-08-05 20:31
sueさん。
ありがとうございます。
おそらく、保存料を使っていない関係でしょうか。
冷凍できそうなので、クール宅急便で送るのもいいかと。
by ikushun | 2009-08-02 23:41 | 趣味 | Comments(2)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun