生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

久々の雪。

f0081293_9464116.jpg

講演で、那須町へ。
目が覚めると、そこは雪国だった。

雪が降ると、詩人吉野弘の「雪の日に」という作品を思い出す。

誠実でありたい。
そんな願いをどこから手に入れた。

確か、そう始まったと思う。

純白の雪が降り続いて、見た目が綺麗になったとしても、もともとの汚れがなくなるわけではなく。綺麗にならないとわかっていても、雪のような積み重ねを、人としてやっていかなくてはなあ。

そう、身が引き締まる詩(うた)。

どこまでも白く、どこまでも美しくありたい。

なんで、ぐだぐだで、日本一文章が下手くそなぼくは、こんな願いを手に入れてしまったのだろう。

吉野弘さんが偉大だと感じる瞬間。

お掃除の神様鍵山秀三郎さんの「凡事徹底」も同じ境地にある気がする。

さて、こんな日は、自分の心を磨きましょうか。
心は、人との交流で一番磨かれると思う。
[PR]
by ikushun | 2011-02-09 09:46 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun