生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

重版と原稿の赤入れ。

f0081293_15541254.jpg

f0081293_15541220.jpg

書籍を出していると、ありがたいことに、たまに重版(じゅうはん)の連絡がくる。重版とは、その本が売れていて足りなくなるので、増刷(ぞうさつ)することをいう。

単行本として完成したとき、誤記載など間違いがないよう、編集者など複数の目でチェックして細心の注意を払う。それでも、誤字・脱字含め、細かな間違いがある。

初版が出てから気づいたもの、読者からの指摘などを第2版のタイミングで修正を行う。一般的には、そこでほぼ完成となり、いくら版を重ねても、内容が書き替わることはまずない。

でも、これだけ動きの早い時代、本だけ昔のままで留まっていていいのか。そんなことを、ふとボクは思う。スピードならブログにかなわないけど、より完成度を高める工夫をしてもいいのではないかと。

そこで、『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法』も、『ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密』も、版ごとに内容を加筆・修正を重ねてきた。どの版が一番いいのかは受け手側に委ねられているが、一番新しい版が情報が新しく、読みやすくなっているはずだ。

この4月に、『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法』の出版社在庫がなくなった。重版がかかるかわからず、現在ネットや書店で手に入るものが最後になるかも知れない。

ディズニーの教育やホスピタリティを学ぶなら生井だろう。そんなイメージを決定づけ、全国各地で講演させていただくきっかけになった本。ある日目覚めると、楽天ブックスのランキング1位となっていて、ほかにも飛び火し、一気に在庫がなくなることを経験させていただいた本。いろいろ思い入れがあるが、そろそろ胸の中に思い出としてしまっておく時期だろうか。

魔法の国の話ですから、魔法がとけない前に。

とはいえ、新作を書いてますので、お楽しみに!
[PR]
Commented by 末岡 裕文 at 2011-05-07 22:53 x
新作!楽しみです。
ディズニーといえば、生井俊さんです。
本当にご縁に感謝しております。
そして、縁結びの臥龍さんに感謝しております。
Commented by ikushun at 2011-05-23 10:36
末岡さん、ありがとうございます。
今も、原稿を書き書き、がんばっています。
臥龍さんとナカノマクレーンさんの会、今週一番の楽しみです。
感謝!
by ikushun | 2011-05-07 15:54 | 仕事 | Comments(2)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun