生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

芝生の校庭のある学校・品川区立第一日野小学校。

f0081293_15201518.jpg

東京都が学校の校庭を芝生化する取り組みを行っている。

広がりつつあるが、品川区内の小学校では、西五反田にある第一日野小学校1校しかないそうだ。

第一日野小学校は、昨年度に移転、認定こども園の第一日野すこやか園(西五反田第二保育園と第一日野幼稚園の幼保一体施設)を併設する。保幼小が連携し、0歳から12歳までが同じ芝生の校庭を眺めるという全国的にめずらしい公立施設。

移転に伴い、第一日野小学校では校庭の芝生化に取り組み、PTAを中心に維持・管理を行う。芝かりや、植え替えなどを行い、校庭が解放される日は、子どもたちが元気に駆け回る。

芝はとても柔らかく、いかにも芝っていう青くささがたまらなくいい。うらやましい取り組みだと思う。

東京都の思惑とは逆に、芝生の手入れが大変だといい、通常の校庭に戻した学校もあるようだ。

使いやすさを優先するのか、芝生のメリット、デメリットを知ったうえで、共生していくことを学ばせていくのか。教育者や地域の人たちの本気度が問われる時代になった。子どもが緑の校庭を眺めたり、駆け回ったりしたら、より健やかに育ってくれるのではと期待する。

がんばれ、一日野、そして、芝生の校庭!
[PR]
by ikushun | 2011-06-09 15:20 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun