生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

湖山リハビリテーション病院へ。

f0081293_1214625.jpg

f0081293_1214646.jpg

f0081293_1214692.jpg

f0081293_121465.jpg


湖山医療福祉グループ中部地区、役職者研修を担当しました。久しぶりの一日、7時間の長丁場。

前泊で新富士。看護部長と事務のホープとが、迎えに来てくださった。

すし割烹で、会食。土瓶蒸しが出た。もう、そんな時期なのかと驚かされる。

話題は、ディズニーの教育手法について。教えることはかなり分解されていて、再現性が高い。つまり、誰がやっても同じ結果になるよう、工夫されている。そこをお伝えする。一度、病院内の作業手順を見つめ直してはいかがだろうか。

翌朝、研修会場につくと、演台の上でミッキー、ミニーの写真がお出迎え。控え室にもあった。そこまでやるかの、準備力。ディズニーも、準備を怠らず、徹底的にやりきる組織だと思う。

昼休み後、アシスタントの水谷響さんが、職場環境と印象管理について40分講義。ベクトルを合わせてアンサンブルを奏でていく大切さ、女性の職場なら悪い噂は流さず、いい噂は共有する仕組みづくりをと、具体例を挙げて説明。わかりやすい。

一日研修でお伝えしたのは、そのままでいいと自己を受け入れること、看護・介護現場で働く崇高さ、そして人に寄り添うこと。あたたかな気持ちを持ち帰ってくださったなら、なにより。

駅に送っていただくと、先回りしたスタッフが駅弁を抱えて待っていた。心配りを伝える側が、相手のあいさつや心配りの素晴らしさに負けた。もちろん、勝ち負けではないけど、徹底的にやられた。アシスタントの水谷さんも感動していた。

また、お目にかかれること、楽しみにしています!


☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-09-08 12:01 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun