生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

ラブレター。

あす金曜日に、JA全厚連主催の看護部長会の特別講演を控え、ネタの展開をあれこれ考えている。

f0081293_157435.jpg


ここ数年で200回近く登壇する機会をちょうだいした。同じ講演はしないと決め、会場の空気で話の内容を変えてきている。毎年呼んでくださる三鷹市でも、洛和会音羽病院でも、大阪厚生年金病院でも、ベースは同じだが、必ず変化をつけるようにする。

だから、いつも緊張する。同じ展開にすれば、そう心が揺れたりしないこともわかる。でも、受け取るのは相手なのだ。幹部向けと、全職員向けと、新人向けでは、入り方も、話の深さも変える。相手に受け取ってもらえないことには、行く意味がない。

とかく、看護部長会に招かれることほどうれしいことはないのだが、強烈なプレッシャーでもある。38歳の若造が何かを残して帰るというのは、どんな講演でもそう簡単ではない。だから、真剣勝負しかない。全身全霊でお話する。そう、38年間、ボクがもがいてきた姿を見ていただく。

そんなボクにも、今回は頼りになる応援団がいる。それは、先月研修を担当したJA静岡厚生連の人たち。参加した看護師たちが、一生懸命、質問・感想を書いてくれた。ボクは、この用紙をラブレターと呼び、大切に扱っている。

f0081293_15743100.jpg


何度目かわからないくらい読み返したそれから、心に響いたキーワードを拾い出す。言葉をぶつけるのではなく、心に染み渡るようにするのにはどうしたらいいのかを練る。

さて、金曜日は、花開く時間であるように!
うさぎたちの国の、バックステージからお届けしました。
[PR]
by ikushun | 2013-10-10 01:57 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun