生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

浜松医療センターへ。

f0081293_2131424.jpg

f0081293_2131455.jpg

f0081293_2131495.jpg


2014年3本目。
ソチオリンピック開会前日、静岡県の浜松医療センターへうかがう。

全職員対象の接遇講演会に、定員130人のところ、180人参加。他病院からや保育士の参加、静岡新聞、中日新聞の取材が入ったりと、ごった返した。勤務後のお疲れの中、立ち見だった方は特に、ありがとうございました。

終わり時刻厳守のため、60分の講演、駆け足。冒頭の入り、新ネタに。その関係からか、「そのままでいい」よりも「自分自身に水やりを」という言葉が印象に残ったようだ。

自己紹介は、ものすごい熱気。酸欠になりませんでしたか? と、心配になるくらい。また、医師の参加率が高かった。これは、スタッフみんなの仲が良い証拠。

先日の徳島もそうだが、静岡は相性がいい土地だったりする。自己中心的な見方だけど、こちらがしてほしい反応を返してくださる。ほかには、名古屋、広島、岡山も、相性がいい。やさしい県民性なのだろうか?

浜松医療センターのみなさんが喜んでくださるので、講演がうまくなったのではないかと錯覚する。話や口がうまいヤツには気をつけたほうがいいと昔から言うように、大切なのは真摯に向き合う態度だと気を引き締める。

同じ大学の、同じ学部出身の人に、初めて声をかけられた。そういう時間もまた、いい。

昨年、静岡県看護部長会で講演をした。ご参加くださった副院長の松井さんが尽力してくださり、この日を迎えられた。少し足を止め、自らの輝きを見つめ直すきっかけになったなら、なにより。

講演後、浜松餃子の名店、むつぎくへ。店舗移転後、初訪問するも、売り切れ、閉店、ガラガラ。

また、浜松に来なくては!
いつでも、声かけてくださいね。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2014-02-07 02:13 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun