生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

ディズニーランドとホスピタリティ。

ブログ「ホスピタリティ コミュニティ マガジン」の大内央さんが、8月のアクセスログ解析をしていた。

大内さんは、ミクシィ(mixi)の「ホスピタリティ」コミュニティの管理者でもあるし、ホスピタリティ コミュニティ カレッジ(HCC)を主宰したりして、ホスピタリティ業界では注目されている人なのだ。

アクセスランキングを見たら、上位3つにホスピタリティが、そして、ランク中盤にディズニーランド、ディズニーシーなど、ディズニーリゾートの話が入ってきていた。

 1468 ホスピタリティ 意味
 701 サービス ホスピタリティ
 427 ホスピタリティ マインド
 ...
 250 ディズニー ホスピタリティ


ボクは、大内さんから呼ばれ、HCCの講演で「ホスピタリティや、サービスは、好きか、嫌いかでいいんじゃないか」と大雑把な発言をした。

もちろん、サービスやおもてなし、そしてホスピタリティを同一のものとは考えていない。

なぜ、そう単純化したのかというと、『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法』には書かなかったのだけど、ディズニーランドでの教育で「顧客満足(お客様満足、CS)」、「ホスピタリティ」に注力しなさいと、ひとことも言われてこなかったからなのだ。

言うまでもないのだ。ディズニーランドで働く人に関しては。

不自由だから自由ということばがあり、不平等だから平等ということばがある。
逆に、顧客満足やホスピタリティが達成されていれば、そんなことばが要らないのだと思う。

日頃から、行動を意識する。それがオンステージにつながる。
ディズニーランドでは、確かそんな気持ちでキャストを演じていた気がする。

で、ボクなりの解釈が聞きたいって? シンプルに、好きか、嫌いかで良いんじゃないかな。
大内さん、ダメ?
f0081293_1593736.jpg

『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法』売れてます! 感謝!!
[PR]
Commented by えみ@開放弦 at 2006-10-18 13:07 x
>不自由だから自由ということばがあり、不平等だから平等ということばがある。

打たれました。
Commented by ikushun at 2006-10-30 00:16
えみ@開放弦さん。
そ、そんな、簡単に打たれないでくださいっ。
by ikushun | 2006-09-23 02:00 | 仕事 | Comments(2)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun