生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

日経トレンディ12月号エコ特集発売中です。

久しぶりに日経トレンディの仕事をする。
f0081293_1382287.jpg


12月号は毎年、その年のヒット商品ランキングを発表、テレビのニュースにもなる。

編集部がそれに注力しているからか、別冊で差し込んでいる環境特集号の中で10ページ分を担当させていただいた。大学時代から10年来のお付き合いがあるベテラン編集者と仕事をご一緒できたのが、なによりも嬉しい。ここ5年くらいか、環境雑誌に寄稿しないうちに、メーカーの環境に対する意識が大きく変化に驚く。

以前は、雑誌に取り上げるような環境先進企業でも「やらないと」という雰囲気や「環境対策はリスク(不便さや高コスト)が伴う」というところが大半だった。それが今や、「環境対策は当然」「ユーザー(消費者)に負担かけずに、それでいてエコ」という姿勢が浸透している。この数年の意識変革はすごい!

もちろん、法整備や消費者が環境に高い関心を持つようになったことも影響しているだろう。より一層メーカーは努力するようになり、実現はまだにしても、海外の環境対策を探ったり、研究会を発足して勉強や研究を重ねている。

記事中、やはりアサヒビールの吹田工場が出荷しているスーパードライは、日本のビール市場だけでなく世界的に効果が期待できる発明だろう。煮沸時間を従来より3割カットしながら、味は変わらず、泡もちの良さが加わる。普段と変わらないスーパードライなのに、気づかないところでエコ。新製法を生み出した今宿さんをはじめ、環境時代を支えるのはエコカッコイイことをする人たちなのだ。

大塚製薬のポカリスエット、ペットボトルが軽量化した。ネスレ日本のチャージ、詰め替えがカッキテキになり、ゴールドブレンドも商品ラインナップに加わった。ミツカンの金のつぶ「あらっ便利」は、プルプルしたたれを封入することで、包装紙をなくした。

ちょっとしたことだけど、みんなエコ。
エコのトレンドをわかりやすく解説してますので、ご一読を。
[PR]
by ikushun | 2008-11-05 13:08 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun