生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

新刊『ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密』のご案内。


感動経営コンサルタント臥龍さん発行の【感動経営のマジック】、
【社長のビタミン・一日一語】をお読みのみなさん、こんにちは。

作家の生井 俊(いくい しゅん)と申します。

ご興味を持ってくださったこと、
メールマガジンからアクセスしてくだったこと、
感謝します。

メルマガの紹介にちょっと照れながら、
新刊についてご案内させていただきます。

東京ディズニーランド25周年の年の、
ミッキーマウス誕生80年を祝う今月、
ディズニーランドの「こだわり」と強さの秘密に迫った本を発売しました!

ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密―なぜか心をつかまれる「仕組み」と「仕掛け」


↑リンク先は楽天↑
f0081293_17455730.jpg

(生井 俊著・こう書房刊、1470円)




この本では「音楽」や「心理学」など、
7つのキーワードからディズニーランドのリピーター戦略を紐解きます。

その1つで、ディズニーランドならではの対応といいましょうか、
キャストが大切にしている「秘話」を取り上げています。

それを鳥取が主力の「日本海新聞」コラムで「思わず目頭が熱くなった」と紹介いただき、
ディズニーの魔法や言葉がきちんと届いたことがうれしかったり。

ぜひ、ディズニーランドのこだわりや素敵な話を、
臥龍さんのお話や言葉が好きな方に、一人でも多くの人に届けたく、ご案内差し上げました。

一部ネット書店、品切れで、すみません。
そんなときは、大型書店へ足を運んでくださると嬉しいです。
●ディズニーランドのこだわりとリピーター戦略を7つのキーワードから解き明かす!
ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密―なぜか心をつかまれる「仕組み」と「仕掛け」(こちらのリンク先は、amazon)
ご一読くだされば、幸いです。



ディズニーランドでのアルバイト経験をもとに、
「現場視点でわかりやすく教育を語った本」として、
ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法(こう書房・1260円、リンク先amazon)も好評(現在7刷)です。


どうぞ、応援よろしくお願い申し上げます。



なお、社内研修などで10冊以上をお求めの方は、生井まで直接お申し付けください。
冊数に応じて割引いたします。
また、その際はサイン入れなどの要望にも応じます。
くわしくは、生井俊事務所、
ikuishun@gmail.com
まで。



2009年11月29日(土) 出版記念講演会 in ホスピタリティ・コミュニティ・カレッジ
13時30分~ 東京・錦糸町駅南口正面「丸井」の上、すみだ産業会館で開催。
詳細は、主宰者の案内フォーム、またはmixiの「ホスピタリティ」コミュニティをご覧ください。



内容紹介
今から25年前の1983年4月15日。夢と魔法の王国「東京ディズニーランド」が開業し、アメリカ以外にディズニーのテーマパークができた歴史的な日となりました。

日本初の「テーマパーク」と銘打ったディズニーランド。
四半世紀以上にわたり愛され続けているこの場所は、ディズニーシーの入場者数とあわせ、のべ4億3000万人(*2008年4月発表)もの人が訪れています。業績は好調で、入園者の9割以上が複数回来たことがあるリピーターです。

一方で、後発のテーマパークはどうも調子がよくありません。
ディズニーランドを調査して施設をつくってみたものの、「テーマ」にうまく魂を込めることができなかったのでしょう。人気映画やキャラクターを持つ関西の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」をのぞき、ほとんどが閉園や規模を縮小へ。その間も、ディズニーランドをはじめとするディズニーリゾートは飽きられず、人気を独占しています。

なぜ、ディズニーランドだけが飽きられず、お客様(ゲスト)の心をつかむのか。
この本では、何度もリピートしたくなるディズニーランドの「秘密」を、「こだわり」「音」「変化」「教育」「心理」「マーケティング」「秘話」という「7つの視点」から解き明かします。そこから、「ディズニーランドに来たゲストがリピーターになる理由」をつかんでほしいと考えています。

最高水準にあるといわれるディズニーランドのサービス。その優れた仕組みをどうつくりあげていったのか、そして、その強みはどこにあるのか――。それを、自分自身のキャスト経験と、関係者へのインタビューなどもふまえて考察しました。
これらはきっと、あなたが携わる仕事でも「相手の先を読み、期待を超える、プレミア感のあるサービス」を生み出すヒントとして、活用できることでしょう。

開業25周年の合い言葉は「夢よ、ひらけ。」です。
ぜひ、ディズニーランドが大切にするサービスマインドを理解して、実践し、自分の夢に役立てていただければ幸いです。


生井 俊について
作家。1975年生まれ、東京都出身。
小学5年生の時、『ファミコン必勝本』(現・宝島社)でライターデビュー。高校時代、東京ディズニーランドでエレクトリカルパレードの運営をサポートするキャスト(従業員)を経験。ディズニーランドが大切にする「笑顔」と、ゲスト(お客様)にハピネスを提供するホスピタリティあふれるサービスを体得する。大学時代、国内初の交換留学制度を利用し、京都・同志社大学へ「留学」。早稲田大学第一文学部卒業後、株式会社リコーに入社。お客様満足度(CS)ナンバーワン企業ならではの、すぐに対応し好感度・信頼度を高めるサービス哲学を学ぶ。ITソリューション営業として仙台支店(現・リコー東北)配属。リコー退社後、都立高校の育休代替教諭として教育現場に携わる。国語科とよく間違われるが、実は英語科に所属。現在、ディズニーランドとホテルのサービスを語る作家として活動中。 著書に『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』(こう書房)などがある。



連絡先
生井俊事務所
ikuishun@gmail.com
http://ikui.exblog.jp/
03-6279-3357(FAX専用)
※執筆、講演のご依頼・ご相談もお気軽にどうぞ。

この出会いに、感謝!
[PR]
by ikushun | 2008-11-16 16:52 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun