生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:センスの学校( 12 )

f0081293_1255781.jpg

ラブリークイーン会長、LFC社長の井上武さんをお招きし、センスの学校inハナムスビを開催。

赤字から、大家族経営への舵を切り、覚悟を決める。この転機が、今の井上さんの強さと優しさにつながっていると感じた。
f0081293_1255790.jpg

今月古希を迎えた井上さん、ホノルルトライラスロン完走と合わせ、お祝いしました。
f0081293_4123156.jpg

どうぞ、これからも素敵な人生を!

次回6/17は、わもん白帯心徒塾として、聞く匠・薮原秀樹さんをお招きします。
[PR]
by ikushun | 2013-05-26 12:05 | センスの学校 | Comments(0)
聞き方が変われば、人生観が変わる。
センスの学校、6月は、聞く匠・やぶちゃん(薮原秀樹さん)をお招きして「わもん」を体感します!

■センスの学校 第16回
聞く匠やぶちゃんと共に聞く修行「わもん 白帯心徒塾in東京・センスの学校」

 6月17日(月) 受付 14:15/講義 14:30~17:30(18:00)
 会場 五反田文化センター
     (東急目黒線・不動前駅より徒歩7分、五反田駅より徒歩12分)
 講師 薮原 秀樹さん
 会費 5000円(茶菓つき)
 定員 20名

5月に新装版『聞けば叶う~わもん入門』を発刊し、勢いが加速している聞く匠・やぶちゃんをお招きし、白帯心徒塾を開催します。

この講座は、やぶちゃんが提唱する話の聞き方「わもん」を体験し、やぶちゃんと共に聞く修行人生を歩むきっかけをつくります。

聞くといっても、話上手であったり、魔法のような質問を繰り出すことは不要です。
ただひたすら、相手の話に耳を傾ける時間です。

耳を傾けるだけでなく、相手に対して「絶対尊敬」を持つこと。
そして、自分の意見は言わない「完全沈黙」を貫きます。
そうすることで、相手が本当に話したいことを、聞くことができます。

お互いに「話を聞いていただきありがとうございます」「話を聞かせていただきありがとうございます」と頭の下がる思いになるこの聞き方は、体感していただくしか説明がつきません。聞く匠がどんなことを考えているのか、どんな声を聞いているのか、ぜひ体験してください。

 2013年6月17日(月) 14:15~ 受付 14:30~17:30(もしくは18:00まで)

<講師プロフィール>
薮原 秀樹さん(やぶちゃん)
http://www.yablog.jp/

株式会社わもん代表取締役、人材育成コンサルタント。
1963(昭和38)年、徳島に生まれる。大阪在住。20代で西洋哲学を、30代で東洋哲学を学び、40代で東洋哲学と西洋哲学を融合させた「わもん(聞くことによる自己修養法)」を完成させる。人の能力を最大限に引き出す「わもんコンサルティング」が反響を呼び、行政・企業のコンサルティング、人材育成研修、講演等を行っている。聞き方教室「わもん塾」を全国で展開中。
趣味はマラソン。故郷の阿波踊りには毎年参加している。幕末の志士中岡慎太郎をこよなく愛し、高知県に行くたびに中岡慎太郎館を訪れている。

◎お申し込み、お問い合わせは…
facebookの「参加ボタン」でOKです。
http://www.facebook.com/events/105696716302770/

e-mailやFAXでもお申し込みいただけます。
センスの学校 事務局 生井俊
e-mail:ikuishun@gmail.com
FAX:03-6279-3357

あらかじめ書籍『わもん~聞けば叶う』『聞けば叶う~わもん入門』をお読みになり、お持ちくださるようお願いいたします。
※5月25日のセンスの学校でも販売します。

また、白帯心徒塾として開催しますので、会終了後はわもん白帯に認定されます。白帯を持っていると、さらなる聞く修行「黒帯心徒塾」に参加することができますので、継続して学びを得ていただければ幸いです。

会費は当日会場でのお支払いです。領収書をご用意しています。



センスの学校は、生井が人生の岐路で影響を受けた、第一線で活躍する方をお招きし、人を喜ばせる「センス」など、心を磨いていきます。参加者との交流も含め、学ぶことで社会貢献できる場を創ります。

「センスの学校」で追求するセンスとは、物事の本質を早く・的確につかむ能力のことです。

この能力を、体験型学習を通して磨いていく実験場(ラボ)として2009年6月に立ち上げました。基礎・基本を徹底し、異分野の方から継続的に学びを得ることで、人にお役できることと、次の世代へつなぐ意味を追求してまいります。

一方通行の講演ではありませんので、ここから学び、応用する気概のある方の参加をお待ちしています。

また、この会は非営利で活動を行っています。参加費は、講師謝礼・会場費・運営費に使われるほか、社会貢献活動への寄付を行っています。



<開催予定>
5月25日 第15回 センスの学校・井上ラボ1 井上武氏

<開催済み>
オリエンテーション 松本 望太郎氏
第1回 秋池ラボ1 秋池 治氏
第2回 小林ラボ1 小林 三郎氏
第3回 秋池ラボ2 秋池 治氏
第4回 秋池ラボ3 秋池 治氏
第5回 塚田ラボ1 塚田 忠保氏
第6回 小林ラボ2 小林 三郎氏
第7回 平林ラボ1 平林 久和氏
第8回 臥龍ラボ1 角田 識之氏
第9回 秋山ラボ1 秋山 邦久氏
第10回 1周年記念 はせがわファミリー/塚田ラボ2 塚田 忠保氏
第11回 アクティブ・ブレイン・セミナー 長沢 慧知氏
第12回 おとなの自由研究ディズニー編 上田 比呂志氏
第13回 あねごラボ1 小林芳子氏
第14回 おとなの自由研究ディズニー編2 石坂 秀己氏
[PR]
by ikushun | 2013-05-20 19:53 | センスの学校 | Comments(0)
センスの学校、5月は、土曜昼の開催。岐阜から井上武さんをお招きします!

■センスの学校 第15回
「一生感動・一生勉強・一生青春」そして「七転びハ起きの人生」

 5月25日(土) 受付 11:15/講義 11:30~14:30
 会場 お豆のレストラン「ハナムスビ」(東急目黒線・不動前駅徒歩1分)
 http://ha-na-musubi.jp/restaurant/index.php
 講師 井上 武さん
 会費 4500円(酵素玄米のランチつき)
 定員 18名

「とうねんとって、60歳」と、今月古稀を迎えた、元気はつらつの、井上武さんをお招きします。

テーマは「七転びハ起きの人生」。

ラブリークイーン会長、LFC社長、立志教育支援フォーラム実行委員長としてご活躍の井上さん。3度の世界一周やトライアスロンにも挑戦するなど、「一生感動・一生勉強・一生青春」を地でいっています。その裏側には、大変なご苦労と多くの失敗がありました。その井上さんの七転び八起きの人生に迫ります!

当日は、酵素玄米で話題のお豆のレストラン「ハナムスビ」で開催します。身体が喜ぶ美味しいランチをご用意しました。ぜひ、井上さんの七転び八起きの人生を、一緒に感じ取ってくだされば幸いです。

 2013年5月25日(土) 11:15~ 受付
 11:30~14:30 講演・食事・質疑応答など
 ※講演が先で、途中、食事がございます。

<講師プロフィール>
井上 武(いのうえ たけし)さん
http://www.inouetakeshi.net/
ラブリークイーン株式会社 代表取締役会長、LFC物流株式会社 代表取締役社長、『立志教育支援フォーラム』実行委員会実行委員長、岐阜市経営戦略会議 副委員長

1943年5月17日生まれ。大分県大分市出身。 1966年、大分大学経済学部卒業後、丸紅入社。1973年、ラブリークイーン入社。1988年、ラブリークイーン社長就任。2009年、ラブリークイーン会長就任。
好きなことは、スポーツ(マラソン)、読書。好きな言葉は、『一生感動・一生勉強・一生青春』『根あか、前向き、勉強好き』。

◎お申し込み、お問い合わせは…
facebookの「参加ボタン」でOKです。
http://www.facebook.com/events/256783221134683/

e-mailやFAXでもお申し込みいただけます。
会費は当日会場でのお支払いです。領収書をご用意しています。

センスの学校 事務局 生井俊
e-mail:ikuishun@gmail.com
FAX:03-6279-3357



センスの学校は、生井が人生の岐路で影響を受けた、第一線で活躍する方をお招きし、人を喜ばせる「センス」など、心を磨いていきます。参加者との交流も含め、学ぶことで社会貢献できる場を創ります。

「センスの学校」で追求するセンスとは、物事の本質を早く・的確につかむ能力のことです。

この能力を、体験型学習を通して磨いていく実験場(ラボ)として2009年6月に立ち上げました。基礎・基本を徹底し、異分野の方から継続的に学びを得ることで、人にお役できることと、次の世代へつなぐ意味を追求してまいります。

一方通行の講演ではありませんので、ここから学び、応用する気概のある方の参加をお待ちしています。

また、この会は非営利で活動を行っています。参加費は、講師謝礼・会場費・運営費に使われるほか、社会貢献活動への寄付を行っています。



<次々回開催予定>
6月17日(月) 14:30~18:00
「聞く匠」やぶちゃんこと薮原秀樹さんから、わもん流の聞き方を学びます。白帯心徒塾として開催。

<開催済み>
オリエンテーション 松本 望太郎氏
第1回 秋池ラボ1 秋池 治氏
第2回 小林ラボ1 小林 三郎氏
第3回 秋池ラボ2 秋池 治氏
第4回 秋池ラボ3 秋池 治氏
第5回 塚田ラボ1 塚田 忠保氏
第6回 小林ラボ2 小林 三郎氏
第7回 平林ラボ1 平林 久和氏
第8回 臥龍ラボ1 角田 識之氏
第9回 秋山ラボ1 秋山 邦久氏
第10回 1周年記念 はせがわファミリー/塚田ラボ2 塚田 忠保氏
第11回 アクティブ・ブレイン・セミナー 長沢 慧知氏
第12回 おとなの自由研究ディズニー編 上田 比呂志氏
第13回 あねごラボ1 小林芳子氏
第14回 おとなの自由研究ディズニー編2 石坂 秀己氏
[PR]
by ikushun | 2013-05-20 18:18 | センスの学校 | Comments(0)
※今回は会場の都合により、中小企業や創業支援目的の会として開催します。創業予定の方や士業の方、中小企業の経営者、人事担当者の参加を特に歓迎いたします。

人生観を変えた先輩方をお招きしているこの会、
第14回は、笑顔セミナーが人気の石坂秀己さんです。
(接客向上委員会&Peace代表/元オリエンタルランド社員)

笑顔とディズニー流理念の浸透、CS・ESのコツがつかめます。

「センスの学校 第14回 大人の自由研究ディズニー編2」
ディズニーの教育と笑顔の秘密

2013年4月16日(火)

受付 9:45~ 講義 10:00~16:00
会場 武蔵小山創業支援センター
    ※東急目黒線・武蔵小山駅より徒歩2分
講師 石坂秀己さん/生井俊
http://www.andpeace.jp/

会費 8000円(書籍2冊、軽食つき)
※すでに書籍をお持ちの方は1冊につき1000円割引します。


テーマは、「キャスト教育」と「笑顔」。

なぜディズニーはキャスト教育が徹底できるのか、キャストがいつも笑顔でいる秘密を、元社員と元アルバイトの視点からご紹介します。

ディズニーの視点を体感すると、見える景色が変わり、判断が変わる。そうすると、行動が変わるため、結果が異なってくることが実感できます。

石坂さんの紹介をもう少し。全国で笑顔セミナーを展開する人気講師で、ペアワーク、グループワーク中心で講義を展開します。最高の笑顔をお持ち帰りいただけます。

石坂秀己(いしざかひでみ)さん
接客向上委員会&Peace代表
1969年生まれ。東京都出身。高校を卒業後、株式会社オリエンタルランドに入社、東京ディズニーランドのアトラクションの責任者として約15年勤務。研修インストラクターを兼任し、接客研修の基礎を築き上げる。退職後、アミューズメント業界への派遣を中心とした人材派遣会社に入社し、幅広く研修スキルを身につけ、さらに実績を積む。2005年、独立開業し、接客研修を中心としたビジネスモデルを構築するため「接客向上委員会&Peace」を設立、現在に至る。著書に『ディズニーランドが教えてくれたみんなが笑顔で働ける習慣』(こう書房)がある。


お互いが刺激し合い、学ぶ場です。平日の日中ですが、ぜひいらしてください。
※講義終了後、懇親会を予定しています。


◎お申し込み、お問い合わせは…
e-mailかFAXでお申し込みください。
会費は当日会場でのお支払いです。領収書を用意しています。


facebookの「参加ボタン」でもOKです。
http://www.facebook.com/events/323626844406387/


センスの学校 事務局 生井俊
e-mail:ikuishun@gmail.com
FAX:03-6279-3357





「センスの学校」で追求するセンスとは、物事の本質を早く・的確につかむ能力のことです。

この能力を、体験型学習を通して磨いていく実験場(ラボ)を2009年6月に立ち上げました。基礎・基本を徹底し、異分野の方から継続的に学びを得ることで、人にお役できることと、次の世代へつなぐ意味を追求してまいります。

講師に第一線で活躍する方を招き、参加者と切磋琢磨していく場です。
一方通行の講演ではありませんので、ここから学び、応用する気概のある方の参加をお待ちしています。

また、この会は非営利で活動を行っています。
参加費は、講師謝礼・会場費・運営費に使われるほか、社会貢献活動への寄付を行っています。


<開催済み>
オリエンテーション 松本 望太郎氏
第1回 秋池ラボ1 秋池 治氏
第2回 小林ラボ1 小林 三郎氏
第3回 秋池ラボ2 秋池 治氏
第4回 秋池ラボ3 秋池 治氏
第5回 塚田ラボ1 塚田 忠保氏
第6回 小林ラボ2 小林 三郎氏
第7回 平林ラボ1 平林 久和氏
第8回 臥龍ラボ1 角田 識之氏
第9回 秋山ラボ1 秋山 邦久氏
第10回 1周年記念 はせがわファミリー/塚田ラボ2 塚田 忠保氏
第11回 アクティブ・ブレイン・セミナー 長沢 慧知氏
第12回 おとなの自由研究ディズニー編 上田 比呂志氏
第13回 あねごラボ1 小林芳子氏
[PR]
by ikushun | 2013-04-11 18:36 | センスの学校 | Comments(0)

2010年8月28日、ディズニーを堪能する講演「おとなの自由研究」開催!

会の趣旨に賛同してくださる20歳以上の方なら、どなたでも参加いただける会です。

センスの学校 第12回
夏のスペシャル講義
「おとなの自由研究2010☆ディズニーはいつでもおもしろい!」

日時
2010年8月28日(土) 14時15分 開場
14時30分~16時50分

会場 スクワール麹町(四ツ谷駅麹町口正面)
http://www.square.or.jp/index.php

会費 5,000円
※会終了後、懇親会(5,000円程度)を予定。懇親会のみの参加も可能。

定員 16名

講師
上田 比呂志氏
(大人の寺子屋「縁かいな」主宰・認定コーチ)
http://www.cabinet-club.com/enkaina/

ほか

ディズニーランドが大切にする「相手を想うこと」、
そして、「おもてなしの心」を学びます。



講師は、
本場フロリダの「ディズニーワールド」で活躍された上田比呂志さんと、
フランチャイズ先の東京ディズニーランドで学んだボクです。

日頃は、企業研修がメインの2人が意気投合。
それぞれの視点からディズニー論を展開します。
内容は、かなりユニークで、コアなものになることでしょう。


◎お申し込み、お問い合わせは…
センスの学校のサイトをご覧ください。
http://ameblo.jp/ikushun/entry-10627353880.html

センスの学校 事務局
e-mail:sense-no@mail.goo.ne.jp
FAX:03-6279-3357
[PR]
by ikushun | 2010-08-23 00:07 | センスの学校 | Comments(0)

いつもブログへおたずねくださり、ありがとうございます。
輝く人づくりをテーマに、感性を磨く「センスの学校」を開校しています。

オープンマインドで、好意的に「受け止める」ことができる方なら、
どなたでもご参加いただける会です。

次回、2010年6月16日は、
スターリィマンのはせがわファミリーをお招きします。
また、会場のホテル日航東京を堪能していただく見学会も行います。

感性を磨くには、素晴らしいものや空間、空気に触れることが必要だと考えています。
ぜひ、同じ時間を共有できれば何よりです。

センスの学校
http://ameblo.jp/ikushun/entry-10558283714.html



センスの学校 1周年記念
第10回 「はせがわラボ」&「塚田ラボ」

「感性を磨くこと 次につなぐこと」

日時
2010年6月16日(水) 10時30分 集合
10時30分~14時00分

会場 ホテル日航東京
(ゆりかもめ「台場」駅直結、りんかい線「東京テレポート」駅より徒歩10分)
http://www.hnt.co.jp/access.html


☆はせがわラボ講師 はせがわファミリー
 はせがわいさお氏(画家)
 はせがわ芳見氏(作家)
 はせがわ祐希<ゆき>氏(プロデューサー)
 (ドリーム工房☆はせがわ)
http://www.dream-hasegawa.com/

f0081293_18571865.jpg


☆塚田ラボ講師 塚田 忠保氏
 (ホテル日航東京 総支配人)
http://www.hnt.co.jp/index.html

会費 8,800円(パチパチ、ランチ付)
定員 12名


おかげさまで、センスの学校は6月で1周年を迎えることができました。
これも、講師の先生、参加の方々、運営スタッフのご協力によるものです。
御礼申し上げます。

6月16日(水)は、センスの学校1周年を記念して、
「スターリィマン」のはせがわファミリーをお招きした朗読会を開催します。


今回のテーマは、「絆」そして「感性」です。


星のように輝く人「スターリィマン」を生み出したはせがわファミリーは、
家族3人で、「絆」を伝える活動をしています。

はせがわいさおさんが描かれるスターリィマンの絵、
はせがわ芳見さんが創作される詩に、
お嬢様のはせがわ祐希さんが映像や朗読で生命(いのち)を吹き込む――。

この三位一体の活動が、「コミュニケーションアート」と呼ぶものです。
多くの人を感動させ、時には、涙します。

その活動は全国各地に広がり、今日本で一番求められている「ファミリー」です。

はせがわファミリーが紡ぎ出すスターリィマンの世界は、
言葉では語り尽くせるものではなく、まさに、感じていただくしかありません。


「絆」を探していく中で、同時に「感性」も磨かれていく会です。



また、会場のホテル日航東京は、
「しあわせのリンク&スマイル」をテーマに、
リゾート(=非日常の空間)を創り出しています。
とても自然で、居心地のよい、あたたかみのある場がそこにはあります。
http://smiles.weblogs.jp/


笑顔のあふれるホテルでありたい。
その想いを、総支配人の塚田忠保さんが語ります。

ほかに、普段なかなか見ることができないホテルの客室、チャペル、スパなど、
ホテルの魅力をあますところなくご案内・ご紹介いただきます。

ぜひ、日航東京の空気も合わせて「感じて」ください。


ささやかですが、ランチをご用意します。
素敵なひとときを「スターリィマン」そして日航東京で共有できればなによりです。

講師プロフィールなど詳細は、センスの学校(ブログ)をご覧ください。
センスの学校
http://ameblo.jp/ikushun/entry-10558283714.html

[PR]
by ikushun | 2010-06-09 18:54 | センスの学校 | Comments(0)
「センスの学校」という勉強会をしています。
昨年6月に立ち上げ、これまで影響を受けた、素晴らしい方々から深い学びを得ています。

机上の空論ではなく、実践の人。
第一線で活躍してきた人を招いています。

次回5月17日の「センスの学校」は、
臨床心理士で家族問題の専門家、秋山邦久さんをお招きします。

「子どもからのサインをどう受け取るか」をテーマに、
子どもの心と家族のコミュニケーションについて学びます。

ゆらぎの時代に突入し、子どもたちが生きる世界も、どこか殺伐としたものを感じます。
とはいえ、激動の中を生きるボクも、子どもたちにしっかり目を向けているかというと、
必ずしもそうとはいえません。

子どもたちは、何らかのサインを発しています。
でも、それがきちんと受け取れない。
このギャップが埋まらないままでいいはずがありません。
その状況にもどかしさを感じています。

臨床心理士の仕事とは、

 自分や周りにいる人の心(気持ちや精神)や行動のことで悩んだり困ったとき、
 また、今は特に困っていないけれどもっと良くなりたい、
 あるいは今の良い状態をずーっと続けたいなどと思ったときに、
 現代心理学の知識と技術でお手伝いすること。

そう、秋山さんは語ります。

脳科学を利用して次世代を担う天才を育てるのもおとなの役割かもしれませんが、
目の前の現実をきちんと受け止め、道に迷った子どもたちや若者と対峙し、
よりよく生きることを伝えていくこともまた大事だろうなあと思うのです。

秋山さんの講義の素晴らしさは、
20年近くの臨床経験に基づいた事例の豊富さです。

また、講義内容は多くの気づきがあり、
人付き合いが苦手の人でも人間関係がラクになり、
上手なひとならよりスムーズになります。
そのことが実感できる内容です。

子どもとの接し方を学ぶことが、
あなたの生き方をより豊かにすると考えています。

参加してくださると嬉しいなあ!




センスの学校 第9回 「秋山ラボ」

子どもからのサインをどう受け取るか
~子どもの心と家族のコミュニケーション~

日時 2010年5月17日(月)

 17時45分 開場
 18時00分~20時50分(本編は18時45分頃~)

会場 すみだ産業会館(錦糸町駅南口正面・丸井9階)
http://www.sumidasangyokaikan.jp/info/index.html

講師 秋山 邦久氏
(臨床心理士、常磐大学大学院 准教授、越谷心理支援センター所長)

会費 5,000円(茶菓付)
定員 20名(残席 10)

レジュメなど詳細は、センスの学校(別ブログ)をごらんください。


◎お申し込み、お問い合わせは…
e-mailやFAXなど、都合のいい方法をお選びください。
会費は当日会場でのお支払いです。領収書を用意しています。

センスの学校 事務局
e-mail:sense-no@mail.goo.ne.jp
TEL:03-6279-3698(直通)
FAX:03-6279-3357
[PR]
by ikushun | 2010-05-08 07:45 | センスの学校 | Comments(0)
あす3月31日、感動経営の伝導師として唯一無二の活動をされている角田識之さん(臥龍さん)をお招きしての勉強会をします。

詳しくは、センスの学校のホームページをご覧ください。
[PR]
by ikushun | 2010-03-30 14:14 | センスの学校 | Comments(0)
センスの学校 第7回 「平林ラボ」

『ビジネス人生論・なぜ、泣ける男は成功できるのか?』発刊記念講演
「やわらかい頭 鋭い分析 ゆたかな表現」

日時 2010年2月21日(日) 13時50分~16時10分(予定)
講師 平林 久和氏(インターラクト代表取締役)
会場 スクワール麹町(四谷駅麹町口正面・徒歩2分)
会費 5500円(書籍付、終了後に懇親会を予定)
定員 20名

2010年最初の「センスの学校」は、
業界唯一のゲームアナリストとして知られる平林久和氏をお招きします。

「平林ラボ」では、「やわらかい頭 鋭い分析 ゆたかな表現」をテーマに、平林氏の生きざまを振り返っていただきながら、昭和生まれの私たちが21世紀を生きるという、ねじれた時代の人生観の再構築を考えます。2月24日に発行予定の『ビジネス人生論・なぜ、泣ける男は成功できるのか?』(誠文堂新光社)の発刊記念を兼ねた講演、どうぞご期待ください。

講師プロフィール:
平林 久和(ひらばやし ひさかず)
株式会社インターラクト 代表取締役

1962年、神奈川県生まれ。1985年、青山学院大学経済学部卒業後、JICC出版局(現・宝島社)に入社。「ヒラ坊」の愛称で、ファミコン雑誌の名物編集者として活躍。1991年、成長途中にあったゲーム産業が巨大産業に成長することを予見し、株式会社インターラクトを設立。代表取締役社長に就任、現在に至る。

鋭い分析眼と先見性から「業界唯一のゲームアナリスト」と称せられ、ゲーム・IT分野での評論家ならびに経営コンサルタントの第一人者として知られている。著書・共著書に『ゲームの大學』(メディアファクトリー)など11冊。

現在は、会社再生のためのターンアラウンドマネジメント、意識改革のための社員教育、マネージャおよびリーダー育成を、導入・実践する仕事を行う。「なぜ、働くのか?」をテーマに、働くことの本質を追究し、「企業都合による研修でなく、働く人の自主性を引き出す学習プログラム」や「脱マニュアル教育」を企業研修や講演などで実施し人気を博している。

「楽な仕事」「楽しい仕事」を求める若者の意識、それにおもねる企業の悪循環を断ち、経営者と働く者の利害が一致する「働く喜び」の実現を目標としている。財団法人デジタルコンテンツ協会「デジタルコンテンツ白書」編集委員、JAPA・日本ポップカルチャー委員会委員でもある。


◎お申し込み、お問い合わせは…
e-mailかFAXでお願いします。
会費は当日会場でのお支払いです。領収書を用意しています。

センスの学校 事務局
e-mail:sense-no@mail.goo.ne.jp
FAX:03-6279-3357

なお、今回の「センスの学校」は、平林氏の最新作『ビジネス人生論・なぜ、泣ける男は成功できるのか?』をお土産にご用意しています。複数冊ご要望の方は、事前に事務局までお知らせください。


この『なぜ、泣ける男は成功できるのか?』発刊記念イベントは、人生の節目について考え、また、自己の内面を見つめるというかなり深い領域について、トークセッションを予定しています。特に、30代以上のビジネスマン、教育者、部下を指導する立場にいらっしゃる方の参加をオススメします。

詳細は、センスの学校のブログをご覧ください。
[PR]
by ikushun | 2010-02-12 02:26 | センスの学校 | Comments(0)
f0081293_20531520.jpg

日本初の量産型エアバッグの開発者として知られる小林三郎さん。
ホンダで鍛え上げられたユニークで熱い講演は、日本のみならず海外からのオファーも多くあります。

小林三郎さんとは、2年前に初めてお会いしました。
講演内容の濃さと迫力に圧倒され、これまでに5回お話をうかがっています。
毎回違う気づきと感動があります。

「センスの学校」では、その素晴らしい講義をより深く、
よりわかりやすくお届けします。

どうぞ、ご期待ください。



センスの学校 「第1回 小林ラボ」
「ホンダのユニークさはどこから生まれるのか
 ~ワイガヤの秘密と熟慮のすすめ」

(終了しました)
日時 2009年7月11日(土) 18時15分~20時30分
講師 小林 三郎氏(一橋大学大学院客員教授)
会場 ミューザ川崎(川崎駅徒歩5分)
http://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
会費 5000円



優秀な人も、金も無いホンダから、なぜ創造的技術が
生まれるのか?

ホンダの企業文化・土壌等を16年の研究の原体験を
通じて語り、ホンダのDNAを明らかにする。

スポーツカーを設計したくてホンダに入社した小林三郎さん。
しかし、配属先は安全研究室。

不本意な決定だったのですが、本田宗一郎さんから

「これからは、安全が大切だ。
 頑張れよ」

と肩をポーンとたたかれたことで、安全の重要性に目覚めます。

エアバッグの開発は一筋縄にいきません。
また、小林さん自身より学校の勉強が得意ではなかっただろう先輩からは、
「きみは、何を言っているかわからない」と叱られます。

ホンダで必要だったのは、
学校の勉強やプレゼンテーション能力ではなく、
「本質は何か」を端的に、
そして「自分の言葉」で語ることでした。

知っている!
それだけで、得意げに話す人はまわりにいませんか?

自分の方が賢い!
そう思って、やたら難しい言葉を並べる人がいませんか?

本質をつかみ、
自分の言葉で語ることができれば、
あらゆることがシンプルになり、
人に伝わりやすくなると思います。

熟慮するとはどういうことか、
ホンダのユニークさを生むワイガヤとはなにかを、
小林三郎さんの実体験を元に語っていただきます。

その学びから感じたことを行動に変え、
応用してくだされば、
あなたの人生は好転します。

そう言い切れるほど、素晴らしい気づきが多くあります。


講師プロフィール:
小林三郎(こばやしさぶろう、通称「さぶちゃん」)

一橋大学大学院国際企業戦略研究科・客員教授

1968年早稲田大学理工学部機械工学科卒。1970年カリフォルニア大学大学・バークレー校 Master of Science(修士)。1971年 本田技術研究所入社。1987年日本初のエアバッグ市販(エアバッグ研究16年)。1993年ホンダ・アメリカ研究所/Vice President、1996年Senior Vice President。2000年本田技研工業(株)経営企画部長(兼)経営企画室長、2005年本田技術研究所 主席研究員、2005年ホンダ退職。



「センスの学校」で追求するセンスとは、物事の本質を早く・的確につかむ能力のこ とです。
この能力を、体験型学習を通 して磨いていく実験場(ラボ)を2009年6月に立ち上げました。

基礎・基本を徹底し、異分野の方から継続的に学びを得ることで、人にお役できることと、
次の世代へつなぐ意味を追求してまいります。




小林ラボ、第2回が9月19日(土)に決定!

多くの反対の中で16年研究を続け、エアバッグを日本で初めて商品化。
エアバッグ開発までの苦悩と葛藤、挑戦について語る講義を予定しています。

こちらも、お楽しみに!



好評を博した秋池ラボ、
第2回7月23(木)、第3回8月6日(木)に
大井町で開催します。

人が話をしやすいものの聞き方と構造化について学びます。
士業や、SIer、目上の人とのコミュニケーションを苦手にしている人などに、
シンプルな考え方をお伝えします。
[PR]
by ikushun | 2009-07-01 20:53 | センスの学校 | Comments(2)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun