生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 94 )

新刊の広告が出ました。

9月12日日本経済新聞朝刊1面。
f0081293_142376.jpg



ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法

広告出ました。
[PR]
by ikushun | 2006-09-12 14:23 | 仕事 | Comments(0)
f0081293_0324660.jpg2006年9月9日(土)、久々の単行本を発行します。

『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法─ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間』(こう書房、生井俊著、1200円+税)
そうなんです、「ディズニーランド」がテーマです。

高校時代、ディズニーランドでアルバイトをする機会がありました。その、パレードゲストコントロールという仕事の中で、素晴らしい人たちと出会い、人として大きく成長するきっかけになりました。

ディズニーランドの人材教育・人材育成の強みは、マニュアルではないと感じています。それは、いわばコンセプトを教え、OJTによるトレーニングで体感し、1日2回のミーティングで徹底していくという仕組みにあると考えています。

高校時代に体験した出来事を織り交ぜながら、ディズニーランドのコンセプト教育について分かりやすくまとめました。ぜひ、手にしていただければ幸いです。応援、よろしくお願いします。
[PR]
by ikushun | 2006-09-09 22:51 | 仕事 | Comments(4)
満員御礼。多くのみなさまとお会いできたことに感謝しております。
今後も、講演活動を続けてまいりますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

----
出版を記念して、9月9日に「ディズニーランドのコンセプト教育とホスピタリティ」をテーマに、講演、ワークショップを開催します。
みなさまにお会いできることを楽しみにしております。
----

第8回ホスピタリティ コミュニティ カレッジのご案内
開催日時 2006年09月09日(13:00-16:00)
開催場所 東京都 (東京シティエアターミナル2F)

☆★第8回ホスピタリティコミュニティカレッジ(HCC)のご案内★☆

今回のHCCは9月に『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法─ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間』を出版される生井俊氏をゲストにお迎えし、著書の内容を中心にお話いただくとともに、ホスピタリティについてもお話いただきます。

ホスピタリティを学ぶ上で必ず事例にあがるディズニーランド。
ライターである生井氏の視点からみるディズニーランドの素晴らしさとそこにあるホスピタリティの重要性を参加者の方に感じ取っていただけたらうれしいです。

今回は参加費に書籍代も含まれています。
生井氏のお話が終わった後、著書も読んでいただき振り返ってみていただきたいと思います。

ディズニーランドが大好きな人もそうでない人も。
多くの方の参加を心よりお待ち申し上げております。

●生井氏プロフィール
生井 俊(いくい しゅん)
1975年生まれ、東京都出身。高校時代に東京ディズニーランドでアルバイトしたことで、サービス改善と教育制度に興味を抱く。早稲田大学第一文学部卒業後、お客様満足度でトップレベルにある株式会社リコーに就職し、より深くサービスの質を追求するようになる。その後、都立高校の育休代替教諭として教育現場に携わり、現在、ライターとして人材育成とITをテーマに、執筆・講演活動等を行っている。著書に『ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法─ゲストにもキャストにも笑顔があふれる瞬間』(9月発売予定、こう書房)『万有縁力─ネットの向こうに人が見える』(プレジデント社・共著)等がある。


◆第8回ご案内◆
「生井俊氏・出版記念特別講演~ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法~
日 時:2006/9/9(土)13:00~16:00(12:30受付開始)
講 師:生井 俊氏
会 場:東京シティエアターミナル2F-A会議室(中央区日本橋箱崎町42-1 半蔵門線水天宮前駅直結)
http://www.tcat-hakozaki.co.jp/access/access_01.html
参加費:6,000円(著書付。当日受付にてお支払いください)
定 員:30名

※お問い合わせはホスピタリティ コミュニティ カレッジ運営事務局(運営:タイコーポレーション、担当:大内(03-5623-2811、090-3917-7709)までお願いします。メールでのお問い合わせももちろんOKです。
b-throughアットマークac.wakwak.com
※アットマークは、半角の「@」に打ち直して送信してください。
[PR]
by ikushun | 2006-09-08 22:51 | 仕事 | Comments(0)
いろいろな方から、
何をしているのかやどんな生活なのか聞かれます。

このブログには書いていませんが、
ほかの場所では食べ歩き、飲み歩きの記録をつけていたり、
写真をひたすらアップロードしています。

物書きというのは、仕事をしているようで、していないものなので、説明が難しい。
そういうことを簡単に説明するのが仕事なのだけど、
自分のこととなると一気に見えなくなったりする。

仕事の取引先で説明するのがいいのか。
書いている領域について説明するのがいいのか。

個人事業主ですから、興味をもっていただくことも必要です。
だからといって、あまり深い話をするのも野暮かと。

これまで、ITや経営、人材採用、教育など、
いろいろな分野に仕事を広げてきました。

この先、それらの中心にある人にもっと注力し、
ホテルなどの感動サービス(ホスピタリティ)や男性の育児の分野を
開拓していきたいと考えています。

今年、何冊か本を書くことになりそうですので、
どうか、応援よろしくお願いします。
[PR]
by ikushun | 2006-05-02 18:30 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun