生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 93 )

4月14日放送の「スッキリ!!」、ネットに上がっていました。
あがって、カミカミのコメントをする私、生井俊を見ることができます。
オープンからの振り返り、いい特集です。

http://www.dailymotion.com/video/x1oa0jr_%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8930%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%AA-20140414_shortfilms



[PR]
by ikushun | 2014-04-19 01:04 | 仕事 | Comments(0)

浜松医療センターへ。

f0081293_2131424.jpg

f0081293_2131455.jpg

f0081293_2131495.jpg


2014年3本目。
ソチオリンピック開会前日、静岡県の浜松医療センターへうかがう。

全職員対象の接遇講演会に、定員130人のところ、180人参加。他病院からや保育士の参加、静岡新聞、中日新聞の取材が入ったりと、ごった返した。勤務後のお疲れの中、立ち見だった方は特に、ありがとうございました。

終わり時刻厳守のため、60分の講演、駆け足。冒頭の入り、新ネタに。その関係からか、「そのままでいい」よりも「自分自身に水やりを」という言葉が印象に残ったようだ。

自己紹介は、ものすごい熱気。酸欠になりませんでしたか? と、心配になるくらい。また、医師の参加率が高かった。これは、スタッフみんなの仲が良い証拠。

先日の徳島もそうだが、静岡は相性がいい土地だったりする。自己中心的な見方だけど、こちらがしてほしい反応を返してくださる。ほかには、名古屋、広島、岡山も、相性がいい。やさしい県民性なのだろうか?

浜松医療センターのみなさんが喜んでくださるので、講演がうまくなったのではないかと錯覚する。話や口がうまいヤツには気をつけたほうがいいと昔から言うように、大切なのは真摯に向き合う態度だと気を引き締める。

同じ大学の、同じ学部出身の人に、初めて声をかけられた。そういう時間もまた、いい。

昨年、静岡県看護部長会で講演をした。ご参加くださった副院長の松井さんが尽力してくださり、この日を迎えられた。少し足を止め、自らの輝きを見つめ直すきっかけになったなら、なにより。

講演後、浜松餃子の名店、むつぎくへ。店舗移転後、初訪問するも、売り切れ、閉店、ガラガラ。

また、浜松に来なくては!
いつでも、声かけてくださいね。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2014-02-07 02:13 | 仕事 | Comments(0)

土浦協同病院へ。

f0081293_243854.jpg

f0081293_243832.jpg

f0081293_243842.jpg


2014年2本目、旧正月のこの日は、茨城県の総合病院 土浦協同病院へうかがう。

全職員対象の接遇講演会に、約300人参加。広さの関係で、50人程度がサテライトでの受講となった。

日曜日の研修先、徳島の川島病院で県内の拠点をつないだ経験が早速生きた。前半はスライドを投影し、後半は動きを中心に見ていただいた。スライドをなくした講演も、久々にやってみたくなった。

2011年に立ち上げた、日総研の一日セミナーを受講してくれた看護師とも再会を果たし、感激。ちゃんと、本を読んで予習してくれていたスタッフまでいた。感謝の時間。

茨城県内トップの病床数を誇る大規模病院。地域の拠点病院としての役割も大きい。スタッフが土浦協同病院をより愛せば、すぐに県内一愛される病院になるのではと感じる。

すべては、想いから始まる。

自分がどうなりたいのか、どうありたいのか。覚悟を決めて、行じ続けることができるか。そこにも、ポイントがある。

終了後、ご質問や感想を直接伝えてくれたみなさん。その一歩踏み込んできてくれた経験は、次につながりますね!

ビバ、霞ヶ浦。
素敵な、週末を。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2014-02-01 02:04 | 仕事 | Comments(0)

徳島・川島病院へ。

f0081293_188152.jpg


今年の研修初めは、徳島の川島病院へ。

透析で有名な病院で、研修するのも患者さんを配慮して日曜日と、気遣いがある。

サテライトで県内4カ所の病院とつなぎ、見えない反応を気にしながらの進行。少しでも、寄り添う気持ちが届いたならなにより。

川島病院は、阿波踊りの連があったり、マラソンを走るグループがあったりと、活気がある。仕事以外も充実しているのは、いい。

徳島は、つくづく相性がいいと思う。感謝!

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2014-01-26 18:08 | 仕事 | Comments(0)

名寄市立総合病院へ。

f0081293_1211454.jpg

f0081293_1211469.jpg

f0081293_1211415.jpg


名寄、ご存知ですか?

なよろと読むこの地には、いろんな名物があります。

旭川駅から稚内方面へ。JR快速や特急なら約1時間で到着。この時期は、駅の手前に煙突をのぼる「名寄サンタ」が見頃です。

伊勢の赤福で使われるもち米は、名寄で作られているとか。夏はひまわり畑でも売り出し中です。

そんな、名寄の新名物が、煮込みジンギスカン。B級グルメの祭典、B−1グランプリに出しているようですが、認知度はいまひとつ。ぜひ、味わいに来てください。

さて、そんな名寄にお招きくださったのが、日総研の1日セミナーにご参加くださった日下さん。2011年に札幌でスタートしたセミナー、北海道から福岡まで全国をまわらせていただくことになり、その受講生たちが今度は現場に招いてくださるように。おかげさまで、今年の講演の約9割が病院、そして介護施設にも広がりつつあります。

日下さんとは、2年ぶりにお会いしたのですが、名寄から札幌に来る距離感を味わうわけですね。そして、どんな職場で、何の課題に向き合っているのかを感じ取ります。そうすると、お互いを想う力が深まる。味わい深い時間をいただいたなと想うのです。

道中、雪道でひっくり返る。今のところ、まだ1コケ。

名寄市立総合病院で穏やかで、人のあたたかさにふれる時間。ひとりで座ってた看護師さん、ペアの人が途中で退出しちゃったのかな、さみしい想いしてませんかと、あなたに語りかけたつもりです。

人がいるあたたかさがある。
人がいなくても、静かに自分と向き合って感じるあたたかさもある。

流されたり、立ち止まったりしながら、人は深まるのかもしれません。

また、おあいしましょうね。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-12-21 12:01 | 仕事 | Comments(0)
牧ヘルスケアグループを展開する清翠会の学会に招かれた。

清翠会学会、第1回の参加者は100人。第17回を数えた今回は、400人になった。確実に成長しているのがわかる。

大賞をとった小嶋さんの発表は、なりきりストーリー。

f0081293_1722527.jpg


スタッフが、介護が必要なお年寄りになった気持ちで1日、もしくは、半日を過ごす。

車椅子に長時間座っていると、身体のあちこちが痛くなること、鍵のかからないトイレは不安があることなど、多くの気づきがあり、それをもとに改善しているそうだ。

病気になると、健康のありがたさがわかるように、要介護者と同じ生活をすると見えてくる風景がある。常識を疑ったところに、素晴らしさを感じた。

f0081293_1722536.jpg


特別講演の後、忘年会にも参加させていただく。素晴らしいチームワークを見せていただいた。いい組織は、仕事がハードでも、みんな笑顔で元気だ。あらためて感じた。

f0081293_1722566.jpg

f0081293_1722541.jpg


感謝!

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-12-16 17:22 | 仕事 | Comments(0)
船井総合研究所主催の介護サービス経営革新セミナー2014でお話させていただく。

f0081293_16152963.jpg


全国から、感度の高い経営者が集まり、刺激を受ける。ウェスティン都ホテル京都、大好きな京都の大好きなホテルで講演する日がくるとは!

2013年は、破壊と再生の年。
2014年(甲午)は、スタート。

そんなまとめもあり、納得。
次につながる時間に、ご縁に、感謝!
[PR]
by ikushun | 2013-12-11 16:58 | 仕事 | Comments(0)
きょうは、富士山が、きれいに見えた。

f0081293_21252835.jpg


ふた月ぶりに新富士。

f0081293_21252872.jpg


富士市立中央病院の患者サービス向上委員会からお招きいただき、接遇研修を担当。

f0081293_21252880.jpg


200人の枠に、280人の希望があったそうで、ぎゅうぎゅうの中、スタートする。

聞く力が深まり、自己紹介も熱を帯びる。途中、休憩をはさむのだが、ものすごい集中力で休憩いらないといわれノンストップで講義。最後まで、ついてきてくださった。

研修後、来年度の打診が。
縁ある病院へ、何度も行きたいと思っているボクにとって、最高のオファー。
また、お目にかかれそうですね! 今からワクワクしています。

まずは、目の前の、今、ここ、から。
感謝いたします。
[PR]
by ikushun | 2013-11-28 21:25 | 仕事 | Comments(0)
湖山医療福祉グループが年1回開催するこやまケア全国研究発表大会で基調講演をさせていただく。

f0081293_16263723.jpg


小さな声を拾い、しっかり応えていく素晴らしい組織で、彼女たちをねぎらいたいと前に立つ。

情熱の看護部長、太田さんからのお声がけ。ならばと、熱で伝えようと準備。

400人入る会場。ひとりの力では、まだまだエネルギー不足。参加者の覚悟が定まって、ようやく形になった。つかの間の時間、楽しんでくださったようだ。

今度は、全国の施設をまわれるといいな。
まずは、西日本からと、妄想中。

また、お会いしましょう!
[PR]
by ikushun | 2013-11-20 16:26 | 仕事 | Comments(0)

常葉大学の講演会へ。

常葉学園文化講演会に招かれ、会場入り。

f0081293_17471529.jpg


大きな会場ですし、一般聴講可能なこの会。
ワタクシ、いつになく、緊張しております。

f0081293_17471514.jpg


用意された水やお茶、好きなものをお持ちくださいと、ここまでしてくださった。

f0081293_17471535.jpg


心潤す時間をお届けますね!

----

(追記)
古巣、リコージャパンから、支店長以下6人の参加をちょうだいする。
大変驚き、また、縁とは不思議なものだと感じる。

感謝!
[PR]
by ikushun | 2013-11-07 17:47 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun