生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 94 )

大阪府看護連盟へ。

三連休初日、11/2は大阪府看護連盟よりお招きいただき、2時間の講演。

f0081293_16475032.jpg


会場は、想定を超える100名以上の参加で満席。テーブルがなかった方、すみません!

人はいるだけであたたかいし、相手のために働いていればより輝く。意識の向け方を変えるだけで、気持ちの持ちようが変わる。

大阪ならではの熱気と笑いで、あっという間の2時間。質疑応答も、東京オリンピックの「お・も・な・な・し」についてどう思うかなど、面白いものだった。また、お会いしましょう!

支部長の原さんら、運営のみなさんには大変お世話になりました。
御礼まで。
[PR]
by ikushun | 2013-11-03 16:47 | 仕事 | Comments(0)

ラブレター。

あす金曜日に、JA全厚連主催の看護部長会の特別講演を控え、ネタの展開をあれこれ考えている。

f0081293_157435.jpg


ここ数年で200回近く登壇する機会をちょうだいした。同じ講演はしないと決め、会場の空気で話の内容を変えてきている。毎年呼んでくださる三鷹市でも、洛和会音羽病院でも、大阪厚生年金病院でも、ベースは同じだが、必ず変化をつけるようにする。

だから、いつも緊張する。同じ展開にすれば、そう心が揺れたりしないこともわかる。でも、受け取るのは相手なのだ。幹部向けと、全職員向けと、新人向けでは、入り方も、話の深さも変える。相手に受け取ってもらえないことには、行く意味がない。

とかく、看護部長会に招かれることほどうれしいことはないのだが、強烈なプレッシャーでもある。38歳の若造が何かを残して帰るというのは、どんな講演でもそう簡単ではない。だから、真剣勝負しかない。全身全霊でお話する。そう、38年間、ボクがもがいてきた姿を見ていただく。

そんなボクにも、今回は頼りになる応援団がいる。それは、先月研修を担当したJA静岡厚生連の人たち。参加した看護師たちが、一生懸命、質問・感想を書いてくれた。ボクは、この用紙をラブレターと呼び、大切に扱っている。

f0081293_15743100.jpg


何度目かわからないくらい読み返したそれから、心に響いたキーワードを拾い出す。言葉をぶつけるのではなく、心に染み渡るようにするのにはどうしたらいいのかを練る。

さて、金曜日は、花開く時間であるように!
うさぎたちの国の、バックステージからお届けしました。
[PR]
by ikushun | 2013-10-10 01:57 | 仕事 | Comments(0)
昨晩は、くりこま高原からタクシーで20分、瀬峰にある宮城県立循環器・呼吸器病センターで講演する。

f0081293_1525567.jpg


日総研の「ナースマネジャー」連載をご覧くださったようで、そこからお声がけいただく。日総研セミナーの受講生とも再会し、なんともいい時間とご縁をちょうだいする。

参加者は、50名強。副看護部長会主催だが、部門を超えて参加してくださる。

講演前、窓の外を見ると、素晴らしい夕景が広がる。空気が澄んでいる。

f0081293_15255678.jpg


公立病院ならではの「予算が少ない」という悩みは、副看護部長会などで「みんなが元気になるのなら」とカンパや積み立てをして、カバーしてくださったという。もちろん、心が元気になるよう、一生懸命お話したのたけど、それ以上にこちらが元気をもらう。お互いのエネルギーの交換、至福の時間。

今回招いてくださった教育委員のメンバーと、お弁当を囲む。個性的なメンバーで、現場に入れば大変だろうけど、和やかな空気に満ちている。こちらも、予定を変更し、一本遅い新幹線に。そんな、待ち望まれた会なら、とことん、つき合いたい。

ありがたい時間はあっという間。また、お会いしましょう!

----
(追記)

後日、お米と、その日の写真と愛のあふれる手紙を綴じ込んだアルバムが届く。

仕掛け人は、ディズニー大好きの昼八さん。みんなを巻き込むエネルギーと情熱がある人。アルバムをちょうだいしたのは、初めての経験。またまた、元気をいただいた。

感謝!
[PR]
by ikushun | 2013-10-05 15:25 | 仕事 | Comments(0)

三鷹市の講演へ。

f0081293_100876.jpg

f0081293_100848.jpg


三鷹市の講演へ。
4年連続でお招きいただくと、ホームに帰ってきた感覚すらある。

継続してお招きいただけること。これが、ひとつのバロメーターになっている。

快晴。
きょうは、子育て世代のお母さんたちに、ディズニーに繰り返し行きたくなる仕組みや仕掛けをお話します。遠い世界の話ではなく、子育てや実生活につなげます。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-09-27 10:00 | 仕事 | Comments(0)
f0081293_1214625.jpg

f0081293_1214646.jpg

f0081293_1214692.jpg

f0081293_121465.jpg


湖山医療福祉グループ中部地区、役職者研修を担当しました。久しぶりの一日、7時間の長丁場。

前泊で新富士。看護部長と事務のホープとが、迎えに来てくださった。

すし割烹で、会食。土瓶蒸しが出た。もう、そんな時期なのかと驚かされる。

話題は、ディズニーの教育手法について。教えることはかなり分解されていて、再現性が高い。つまり、誰がやっても同じ結果になるよう、工夫されている。そこをお伝えする。一度、病院内の作業手順を見つめ直してはいかがだろうか。

翌朝、研修会場につくと、演台の上でミッキー、ミニーの写真がお出迎え。控え室にもあった。そこまでやるかの、準備力。ディズニーも、準備を怠らず、徹底的にやりきる組織だと思う。

昼休み後、アシスタントの水谷響さんが、職場環境と印象管理について40分講義。ベクトルを合わせてアンサンブルを奏でていく大切さ、女性の職場なら悪い噂は流さず、いい噂は共有する仕組みづくりをと、具体例を挙げて説明。わかりやすい。

一日研修でお伝えしたのは、そのままでいいと自己を受け入れること、看護・介護現場で働く崇高さ、そして人に寄り添うこと。あたたかな気持ちを持ち帰ってくださったなら、なにより。

駅に送っていただくと、先回りしたスタッフが駅弁を抱えて待っていた。心配りを伝える側が、相手のあいさつや心配りの素晴らしさに負けた。もちろん、勝ち負けではないけど、徹底的にやられた。アシスタントの水谷さんも感動していた。

また、お目にかかれること、楽しみにしています!


☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-09-08 12:01 | 仕事 | Comments(0)

徳島県看護協会へ。

f0081293_22193255.jpg


きょうは、徳島県看護協会で、管理職の一日研修を担当。わもんのユウキも、お手伝いに来てくれた。

いそがしい中、90人を超える参加者。想定の倍近くだったらしい。あたたかな時間で、終わり際に泣きそうになる。久しぶり。

徳島の人は、徳島への愛がすごいらしく、一番会場が沸いたのは、渦潮を見に行った写真だった。渦潮に負けるな、オレ!

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-08-23 22:19 | 仕事 | Comments(0)

7月の出来事。

日々が旅である。
行き交う人たちもまた、旅人なのかもしれない。

7月は濃い時間で、今年の下期もいいスタートになった。

福島では、ホスピタル・クラウンの第一人者Kちゃん(大棟耕介さん)と一緒に。
f0081293_19145884.jpg


大棟さんは、ホスピタル・クラウンとしての活動を「美しい義務感」と呼ぶ、全力の活動。暗闇にいるこどもたちに、かすかな光を届けている。

続いて、さだまさし、4000回記念のコンサート、武道館。
f0081293_19145881.jpg


雨になった。ほぼリクエストで進行、23歳の女性からは「償い」のリクエストが。大いに泣いたし、つながりも感じた時間。まっさん、ありがとう。そして、通過点かもしれないけど、おめでとう。

まさかの展開もあった。神奈川県看護協会、横浜南共済病院での講演、日総研のセミナーなど印象に残ったものも多いが、やはり魂が震えたのは古巣リコー(リコージャパン)の講演に招かれたこと。
f0081293_19145821.jpg


リコーを卒業(中退?)してから13年が経つが、これほどうれしいことはない。少しでも、いい職場、人間関係づくりにお役立ちできたのなら、なにより。東風上くん、山品さん、ありがとうございます。

再会でいえば、ホンダでエアバッグをつくった小林三郎さんの講演を久しぶりに拝聴。
「バカヤロー!」「出て行け!」連発だが、その根底には愛がある。イノベーションは、若者にしかできない。ごもっとも。

うれしい出逢いは、田坂広志さん。
念願の田坂塾に参加。真剣勝負、一期一会で話を聞く意義を学ぶ。ステージを取り囲む経営者に臆することなく、聞く姿勢を叱る。この模様、公開されないと思ったが、YouTubeにアップされた。48分の叱り、諭す時間。ぜひ共有したい。
http://www.youtube.com/watch?v=WxxCvfUyUXk

名古屋の介護施設・ほほえみでは、「あるけるデイサービス」がオープン。食事コーナーも近隣の方でにぎわっている。時代は変わりつつある。

主宰する勉強会・センスの学校では、東京ステーションホテルを見学。総支配人の藤崎斉さん、チーフコンシェルジュの森マリーアントワネットさんから、学びを得る。伝統を受け止め、リノベートしたホテルで、感性が磨かれた。

そして、8月。
アンコール企画「わもん白帯心徒塾」を8/6夜に、晴香葉子さんを招いての勉強会を8/21昼に予定。ぜひ、時間を共有しましょう。

いつも応援ありがとうございます。
いい夏に!
[PR]
by ikushun | 2013-07-31 19:14 | 仕事 | Comments(0)
f0081293_14175473.jpg


昨日は、話すプロ・渡辺美紀さんと一緒にセミナーを開催。フタを開けてみると、ほめ達の師匠や研修講師など、人前で話すプロが参加。

書く×話すをテーマに展開したが、もうこちらが話す必要がないくらい場が整っていて、参加者の背中を少し押すだけでよかった。とにかく、参加者以上に講師が気づき、磨かれていく時間。

お互いに感動を共有した時間、今度は7/14(日)に一日セミナーとして開催。詳細は、渡辺美紀さんのホームページをご覧ください。聞く力が伸びれば、書く力も、伝える力も変わります! 全力で応援します。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-06-25 14:17 | 仕事 | Comments(0)

平針・菊丸へ。

名古屋市天白区で介護施設を展開するほほえみへお邪魔する。

出逢いは、日総研のディズニーセミナーに社長の杉浦さん、部長の竹内さんに参加いただいたことから。

それも、仙台開催のもの。「始発の飛行機で来ました」とさらっと言われる。勢いのある会社って、こういうところが違うんですね。

そのお二人と、平針で一番美味しいうどんを打つと評判の「菊丸」へ。
f0081293_6502715.jpg


昼時をはずしても満席で、順番待ち。
f0081293_6502793.jpg


味噌煮込みうどんを堪能。
f0081293_6533717.jpg


次回は、きしめんにチャレンジしたい。ごちそうさまでした。
[PR]
by ikushun | 2013-04-05 06:50 | 仕事 | Comments(0)
先月の福岡大学病院に続き、今月も福岡へ来ることができた。ありがたい。

昨晩は、福岡県看護協会北九州2地区からお招きいただき、職場環境づくりについて。

f0081293_150074.jpg


初小倉というわけで、博多からのぞみで16分なのに驚き、タクシーの人から会場の人まで親切で、あたたかな気持ちに。世の中は、PM2.5でさわいでいるが、小倉の人には無関係のようで、マスクをしていないのが意外だった。

会場の入りは、125名。ほかにも、地域連携医療などの会合が2つある中で、ディズニーを選んでくださった方が多かったという。めずらしくお子さまランチの話に逃げず、持ちネタのみで勝負。(勝ち負けではないけど)他己紹介もやってみたかったという反省もあるが、あっという間の90分。

きょうも、北九州市で一日研修。よい1日を!
[PR]
by ikushun | 2013-03-09 07:47 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun