生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0081293_20173982.jpg

f0081293_20174060.jpg


小樽が最初だっただろうか。
お城のようなユニークな外観が気になっていた、ホテルモントレグループ。

大阪出張で梅田のホテルが取れなかったので、
OBP近くのホテルモントレラ・スール大阪を予約。
初訪問となった。

ホテルの外観や内装から想像される手厚いサービスがあるわけではなく、
気の利いた高級ビジネスホテルという印象。
ソフトよりもハード重視だ。


ネットなどは無料で使える。
だが、男一人で利用するなら、
やはり東横インのようなバランスが取れたホテルが良いだろう。

「京橋駅から徒歩3分」と案内にあるが、
相当な健脚でないと難しいか。

f0081293_20174097.jpg


部屋は、あれ買え、これ買えとポップだらけでうんざり。
その中で、フェリシモと組んで提供する薔薇の花びらに少し癒される。

OBPに用事があるか、カップルで来るべきホテル。
大阪や京都に出るには少し不便だし、
場違いだったわけだ。
[PR]
by ikushun | 2008-03-26 20:17 | ホテル | Comments(0)

f0081293_1726663.jpg

f0081293_1726695.jpg

この一週間のうちに、二度目の大阪出張。

学生時代、京都に住んでいたが、それでも大阪環状線に乗るときは緊張する。

山手線と違うのは、環状といいながらあらゆる方向に行く電車が紛れ込むことがある。そして乗り入れる車輌もさまざま。

桜ノ宮のさくらのつぼみが色づいてきた。春、本番だ。
[PR]
by ikushun | 2008-03-26 17:26 | 趣味 | Comments(0)
携帯のメール。

「なにこれ」と見せられた画面には、

「詳細がわかり次第レラタム!」

とある。


なに?
レラタムって!?

レラタムとは、文脈から考えて「連絡頼む」の意味らしい。
ググると、8件。

メジャーではない。
ごくごくごくごく希に使う人がいるらしい、というレベル。
一説によると、(といっても、1/8なのだが)旅行会社用語だとか。

ついでに、
ヨロタムなる言葉を発見。
ヨロタムとは、よろしく頼むの意味だろう。
こちらは同、1240件。
ごく希に使う人がいるらしい、というレベル。

ちなみに、これらの言葉、使ったことあります?
[PR]
by ikushun | 2008-03-14 16:23 | 趣味 | Comments(0)

パスモ専用改札。

f0081293_18404080.jpg

私鉄でもパスモ専用改札口ができるようになる一方、きっぷの自動販売機は減少傾向にあり。

Suicaが使える地域なら構わないのだが、昨日出張していたトイカ(JR東海)のような場所だと、切符を買う必要があり。

携帯に押され、急激に減った公衆電話と違って、まだきっぷ売場はそんなでもないが。

過渡期の微妙な時期だ。
[PR]
by ikushun | 2008-03-12 18:40 | 趣味 | Comments(0)

エキナカのホテルといえば、
ホテルグランヴィア京都や
名古屋マリオットアソシアホテルを思い浮かべる。


その憧れていた、
名古屋マリオットアソシアへ。

f0081293_1804326.jpg


フロントのあるロビーは15階。

エレベーターを降りると、
「研修生」バッヂをつけたベルがやってくる。

チェックインでよろしいですか?
お名前をちょうだいできますか?


この時点で、
基礎・基本が徹底されたホテルときづかされる。

f0081293_180436.jpg

f0081293_1804330.jpg


夕日が沈みゆく最高の景色が広がるこのロケーション。
最高に贅沢な時間。
あすへの活力になる。

研修生バッヂの件。
「とれるまで約1年」かかるそうだ。
[PR]
by ikushun | 2008-03-10 18:00 | ホテル | Comments(0)

思い込み。

f0081293_15275089.jpg

仕事で名古屋に前泊。
あす、岡崎市へ。

東海道新幹線、東京方面が1号車かと思ってホームへ降りたら逆。16号車が先頭。

品川駅の北口からは、10号車付近が便利なようで、学習しなくては。エキュートで買い物できたから、よしとしよう。

ちなみに、中央の下りエスカレーターからは、4号車付近に到着。

個人的なリマインダ!
行きは番号が若い号車に、帰りは10号車より後ろに。
[PR]
by ikushun | 2008-03-10 15:27 | 趣味 | Comments(0)

ハンコ職人。

f0081293_19414243.jpg

きょうは朝からハンコを押しまくっている。今度は、講演講師の許諾書。

直前に来ればありがたいが、口約束のまま当日を迎えることも。

さて、今月は名古屋と大阪と、タイミングがあえばニューヨークへ。頑張ります。
[PR]
by ikushun | 2008-03-07 19:41 | 仕事 | Comments(0)

支配からの卒業。

f0081293_111491.jpg

故尾崎豊はうまい表現を考えたもので。支配されていたわけではないのだが、きょうは教えていた高校の卒業式。

教え子はもういない。お世話になった先生たちも巣立つ。

高校に支配されることが嫌で、高校を辞めたボク。

その、嫌だった高校の教壇に立っていた日々。悩みも多かったけど、それ以上に楽しいことがたくさんあった。

教えるということは、誰よりも先に自分が教わることなのだときづかされたある日。教育の深さを知る。

「あなたが教えられる技術とはなんですか」と、ドトールコーヒーの鳥羽創業社長(当時)に問われて即答できない自分がいた。

技術なんてない。経験したこと、生きざまを伝えることしかできない。今なら、そう答える。

この晴れわたる日に卒業おめでとう。人生は続いていく。そのなかで、節目は大切だ。
[PR]
by ikushun | 2008-03-07 11:01 | 仕事 | Comments(0)

注文書と収入印紙。

f0081293_931781.jpg

注文書に貼る収入印紙の金額って、いくらだろう。
いつも、そんなことを思う。

仕事の契約では、注文書と請書の取り交わしは一般的とはいえ、執筆業で個人事業主なので戸惑うことが多い。

仕事を請ける方が印紙代を負担することが多く、たまに先方が収入印紙を貼ってくださっている場合もある。このあたりの取り決めはないのだろうか?

印紙代は契約金額によっても変わり、
1万円以下は非課税。
1万円超え100万円以下が、200円。
100万円超え200万円以下が、400円。

などとなっている。
※あくまでも、ライティングなどを請け負う注文書の話で、商品の売買などの注文書には収入印紙は不要。また、請書のない注文書も同じ。

ちなみに、印紙代は必要経費に計上することができる。
きちんと消印し(割印ではないのね)、ホッと一息。

口約束が一般的な業界だけに、注文書を書くと、
責任感というスイッチがより一層強く押される。
[PR]
by ikushun | 2008-03-07 09:31 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun