生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0081293_17541765.jpg


「東京で好きなホテルは?」と聞かれたら、まず3つのホテルを挙げます。


フォーシーズンズホテル 椿山荘東京

グランド ハイアット 東京

ホテル日航東京



ハレの日に、想い出を作りたい。そんな、イメージで選びました。

簡単にいうと、椿山荘は、ヨーロッパのような空間づくり。

グランドハイアットは、洗練されたスタイリッシュな感じ。

日航東京は、レインボーブリッジを「借景」にしている。
椿山荘ともグランドハイアットとも違う、それでいて落ち着いた空間。

どのホテルも非日常を提供していて、「少し背が伸びる感じ」がいいのです。


f0081293_17541792.jpg



東京以外で、印象の良いホテルをいくつか。

横浜
パン パシフィック 横浜ベイホテル東急(※エグゼクティブ)

箱根
ハイアットリージェンシー 箱根 リゾート&スパ(HYATT REGENCY)

f0081293_175417100.jpg


名古屋
名古屋マリオットアソシアホテル


京都
京都ホテルオークラ
グランドプリンスホテル京都(宝ヶ池)
ホテルグランヴィア京都


大阪
帝国ホテル大阪


福岡
グランド・ハイアット・福岡(GRAND HYATT FUKUOKA)


これらのホテルは、ハードの良さ、スタッフの良さ、快適な空間など、価格を含めたバランスの良さを基準に選ばせていただきました。

あなたのオススメは、どちらのホテルでしょうか?
よかったら、コメントからお寄せください。
[PR]
by ikushun | 2009-08-08 17:54 | ホテル | Comments(2)
f0081293_23412737.jpg

f0081293_23412742.jpg

f0081293_2341279.jpg

先月、仙台駅の2階にオープンしたのが「仙臺伊達バウム」。

その名の通り、バウムクーヘン屋で、萩の月で知られる菓匠三全が手がけている。仙台みやげのニューフェイス。

仙台時代(そう、仙台でサラリーマンをしていた時代があるのです)にお世話になったお姉さまから、お土産に手渡される。心遣いがにくい。

いただいたのは、生タイプのバウムらしく、消費期限は当日のみ。

外側が砂糖のコーティングでサクサク、ジャリジャリしていて、中はしっとり、ふんわり。程よい甘さがある。

仙台七夕も近く、行列ができたり、売り切れ日もあるそう。

ごちそうさまでした!
[PR]
by ikushun | 2009-08-02 23:41 | 趣味 | Comments(2)
f0081293_20403692.jpg

f0081293_20403669.jpg

フジテレビ系列、エチカの鏡に、本のソムリエとして清水克衛(かつよし)さんが登場。

清水さんは、東京の最東端、江戸川区篠崎町で「読書のすすめ」という本屋を営んでいる。

●「読書のすすめ」住所・TEL
133-0061
東京都江戸川区篠崎町1丁目403-4
最寄駅:都営新宿線篠崎駅
03-5666-0969

ただの「本屋のおじさん」なのだが、エチカには、人生を変える本を選んでくれる「本のソムリエ」として紹介される。ただものではないのだ。


清水さんの凄い点は、3つある。

1、売れていない本でもきちんと読んで光を当てようとしている

2、本をよさを伝える語りがやわらかく、また読めとは強要しない

3、本で気づきを得たら、それを行動に変える仕組み(読書普及協会)を作っている


ビジネス書でも、成功哲学の本でも、知識や気づきを得るだけでは、値段以上の価値を生み出さない。それを、行動に結び付ければ、内容以上の価値がでるし、何よりもあなた自身が変わる。

そんな、行動型体育会系読書を教えているのが、清水さんだ。

わかる、わからないを基準にするのではなく、
できる、できないで判断する。

だから、生き方もシンプルになる。

できなければ、できるまで繰り返せばいい。


「まず、人を喜ばせよう」という清水さん。

自分がと前に出るのではなく、人の喜びを考え行動できる人が、この閉塞している環境を打破する秘訣なのかもしれない。

気づきのある読書、行動できる自分になりたい人は、都営新宿線篠崎駅近くの「読書のすすめ」をたずねてみてはいかがだろうか。

中に飛び込むと、それはそれで厳しい世界が待っている。
でも、そこを通過して、生き様が変わった人も少なくない。
[PR]
by ikushun | 2009-08-02 20:40 | 趣味 | Comments(2)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun