生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

雪の旗の台。

f0081293_13164180.jpg

ちょっと戸惑うことのあった翌朝の大雪。夜中に緊急地震速報が鳴ったりと、なにか連鎖してると思えたりもする。

落ち込んだりもするけど、平常心に戻して、前に進むしかない。今をみつめようとする。
[PR]
by ikushun | 2012-02-29 13:16 | 趣味 | Comments(0)
f0081293_1493850.jpg

f0081293_1493855.jpg

f0081293_1493818.jpg

徳島は、出会いの連続だった。

午後から始まった全国自治体病院協議会徳島県支部での研修では、県内各地から医師や看護局長、師長らが駆けつけてくださった。多忙な人たちが、つかの間の休みを割いて来てくださっているのが、よくわかる。そんな大先輩たちにお話するようなことは持ち合わせていないのだが、ディズニーキャストの経験者として、未熟者なりの人生観をお伝えした。あたたかな空気の中、延長戦含め、楽しい会になった。

講義の最後に、いつもは決して押し売りしないのだが、「また徳島に来たいです!」と甘えきっている自分がいて、それに驚く。心温まる時間であったなら、またが、あるのかもしれない。

徳島県立中央病院副院長の林さんに送っていただき、たどり着いたのが、ふじや蔵本本店。創業44年の、原点がここにある。中四国を代表するふじやの社主、鍛谷幸一さんと会食。この店舗を担うメンバーの結婚式から急いで戻り、また、せっかく来たのだからとボクひとりに二時間半を割いてくださる。ありがたいやら、申し訳ないやら。

鍛谷さんは、結婚式の披露宴で、フルコースを召し上がっているはずだ。それでも、ボクに合わせて、お食事を注文される。控えめで、気遣いの人なのだ。こういう時、さらっと単品を注文したいと反省する。

話は、立ち止まって礼をすることから、その礼の深さやスピードについて。朝起きてから、仕事モードに切り替えるスイッチの入れ方。二店舗目になったときに、10年で10店舗売上10億円という経営計画を立て、成し遂げたこと。神の手を持つといわれる心臓外科医の働きぶりについて。社内で行う読書会のこと。向こう三軒両隣を掃除する意味。外への掃除から、内に向かう徹底清掃を始めたこと。忘己利他(もうこりた)の考え方。万が一に、良いことも、悪いこともあること。心のありかたについて。ハガキがつなぐ良縁について。

こちらからは、ディズニーの基礎基本の考え方と些細なことの積み重ねが、今の時代を作っていること。元IBMの大久保寛司さんから多くのことを学んでいるが、その口調がやさしくて、心のひだまで染み渡る話し方をされること。ホンダでエアバックを作った小林三郎さんの情熱と、命を救うデバイスを手がけた崇高さ、そしてA00(本質)とはなにかということ。……。

書き切れないほどの、話の途切れなく、多くの気づきをいただく時間。鍛谷さんは、メモを取りながら話を聞かれていた。そこにも学びがある。

鍛谷さんとの別れ際、徳島銘菓、冨士屋の小男鹿(さおしか)をちょうだいする。帰ってからいただくと、和三盆と山芋が生かされた、繊細な味わいの蒸しケーキのようだった。ごちそうさまでした。

ホテルに荷物を置き、昼間出かけた東新町の美容室アンジェリークの大塚千恵子さんと改めてお会いする。クレメントのスカイラウンジへ出かけ、カクテルをいただく。眼下には、徳島の夜景が広がる。きょう、一日を思い出す。

大塚さんは、壮絶な人生を歩んでこられた。たまたま出会った、感性豊かなご主人と、20日間で結婚を決める。20日で!? と聞き返すと、何もしてこなかったからだと、笑う。きっと、彼は千恵子さんのことを大切にしたいと思い、語るだけの日々を選択したのだろう。

話をしているときが、実に楽しそうで、目がキラキラしている。ああ、大塚さんがこういう人だから、アンジェリークは縁ある人たちの笑顔にあふれていて、そして予約がなかなかとれないほどの人気店なんだろうなあ、と思う。ゆくゆくは、美容師を超えて、キラキラする仲間を作る経営者になるんだろうな、そんな予感がした。

徳島、眉山も、阿波おどり会館も、鳴門の渦潮も見る時間がなかったけど、多くの出会いをいただき、時間を共有できたのが、なによりものぜいたくでした。

機会をくださった徳島県立中央病院の木野さん、本当に、本当に、ありがとうございました。また、お目にかかれるよう、がんばります。
[PR]
by ikushun | 2012-02-28 01:49 | 趣味 | Comments(0)
f0081293_13224731.jpg

ご近所でありながら、初訪問。

ガラガラの店内に身構えつつ入るも、なんだ、美味しいんじゃん。好みです。

魚介のつけ麺、いただきました。
並みが選べて、量もちょうどよく。

早く教えてよ! 尊行くん、行ってみた?
[PR]
by ikushun | 2012-02-27 13:22 | 趣味 | Comments(0)

ほめ達検定始まる。

f0081293_1481992.jpg

徳島から、東京に戻り、東京マラソンにわく京橋でのほめ達検定に参加。

3級受験者のみなさん、がんばってください!
[PR]
by ikushun | 2012-02-26 14:08 | 趣味 | Comments(0)

ふじや、蔵本本店。

f0081293_17182825.jpg

着きました!
[PR]
by ikushun | 2012-02-25 17:18 | 趣味 | Comments(0)
f0081293_114253100.jpg

f0081293_1142539.jpg

f0081293_11425342.jpg

猫の足跡を辿ってきたら、眉山(阿波踊り会館)近くの東新町の、アンジェリークに着きました。

オーラソーマ、やりよるみたいです。
どうぞ、笑顔で!

きょうはこれから、徳島県立中央病院で研修会、そのあとふじやの鍛谷幸一さんと会食です。寝不足も吹き飛ぶ、ワクワクがいっぱいです。

ありがたい瞬間を生きています。
[PR]
by ikushun | 2012-02-25 11:42 | 趣味 | Comments(0)

中目黒のいなにわへ。

f0081293_12495972.jpg

長沢慧知さんと本庄燿士さんと、ナカメでランチ。

お邪魔したいなにわは、路地裏で見つけづらい名店。ここは、ユニークな稲庭うどんが楽しめる。とくに、ゴボ天やカレーうどんには驚かされる。

あっさり気分な時に、重宝する。

ああ、最近、あんのんも、青家も、行けていない。ナカメ、いい店多いな。あ、電車乗り過ごした!
[PR]
by ikushun | 2012-02-24 12:49 | 趣味 | Comments(0)
f0081293_7491987.jpg

昨日、思いがけず、JALが欠航。
早朝からの仕事があり、フライトとJRの移動とを迷ったが、ここはグランクラスに変更した。差額を支払っても、そうフライトと変わらない。

ライバルは、ファーストクラスなのか、アテンダントが出迎えやら、お飲み物、軽食サービスなどで、世話を焼いてくれる。てっきり、シートが自慢の車両なのかと思ってたので、この充実ぶりに驚く。まったく知らずに乗ったので、ついおにぎり持参。

久しぶりに、7年前に乗ったユーロスターを思い出す。もう少しカジュアルなサービスだったが、テーブルクロスがあり、気分が違った。もし課題をあげるとしたら、過剰なサービスよりも、その一工夫だと思う。

さ、仙台を発車。堪能します。
[PR]
by ikushun | 2012-02-23 07:49 | 趣味 | Comments(0)

飛行機飛ばない、かも。

f0081293_2054316.jpg

まさかの展開。
ラッキー!?
[PR]
by ikushun | 2012-02-22 20:54 | 趣味 | Comments(0)

ワ・ラッセ。

f0081293_13162169.jpg

昨年オープンしたねぶたの博物館、ワラッセへ。

すごい!
[PR]
by ikushun | 2012-02-22 13:16 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun