生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

サヨナラ池上

f0081293_13525483.jpg

サヨナラ池上

高台から職場を眺める

サヨナラ

春だね
武藤さん
[PR]
by ikushun | 2012-03-29 13:52 | 趣味 | Comments(0)
f0081293_21182087.jpg

f0081293_21182024.jpg

f0081293_21182017.jpg

f0081293_21182067.jpg

今週末は、久しぶりにセミナーが入ってなく、愛人(8歳)と、女社長(6歳)と一緒にお出かけ。

丸の内オアゾの丸善で、『ピヨピヨスーパーマーケット』『ペンギンきょうだいれっしゃのたび』など素晴らしい作品で愛人たちの心をとらえる、工藤ノリコさんのサイン会。女社長の年齢聞いて、「春から小学校だね」と、声をかけてくださる。こども想いだなーと感激。

南砂の実家に愛人たちを預け、向かったのは、霞ヶ関ビル。ここは、かつて父の絵が飾られていたことがあり、その絵が郵政省の人の目に留まり、1999年の年賀状(東京都版)に採用されたエピソードのある、幸運を招くビル。

霞ヶ関ビル35階の東海大学校友会の場所で、大好きな高野登さん、上田比呂志さんの講演会が。粋や江戸しぐさについての話におよび、盛会だった。

会場で、スターリィマンのはせがわファミリーや、クラウンKちゃんこと大棟さんらにあえたのも、うれしかった。Kちゃんが、愛人や女社長が送ったファンレター覚えていてくれて。こちらもすっかり忘れていたけど、二人で思い出して爆笑。大棟さんのやさしさにふれた時間。

人は、人で、磨かれる。
ありがたいね。
[PR]
by ikushun | 2012-03-24 21:18 | 趣味 | Comments(0)

修了式。

f0081293_22205697.jpg

勤務先で修了式、そして、離任式があった。今年からの職場だったので、後ろ髪引かれるところがあったが、ぼくもここから巣立つ時期が来た。

3カ月間を共にした教え子と、仮設校舎の廊下でパチリ。

才女たちは、アニメや初音ミクなどに詳しく、多くのことをこちらが学んだ。数年後には、それぞれ違う道を歩んでいく。どんな、社会人になるのだろうか。

色紙書いてくれた君たちのこと、思い出と共に、大切にします。適当な先生でゴメン。ても、楽しかったよ! どうぞ、お元気で。
[PR]
by ikushun | 2012-03-23 22:20 | 趣味 | Comments(0)

仮説・校舎へ。

f0081293_15143428.jpg

3月末まで勤務する学校が、仮設校舎へ引っ越し。

4月からの仕事、探さなきゃ。
お役に立てることがあれば、国内外問わずうかがいます。

基本、引きこもりに。
[PR]
by ikushun | 2012-03-19 15:14 | 趣味 | Comments(2)
f0081293_1694857.jpg

f0081293_1694860.jpg

f0081293_169486.jpg

福岡からの飛行機が乱気流に巻き込まれ、なかなかいい感じで揺れる。

その少し前、トイレに立ったら、すぐにシートベルト着用サインが点灯した。それで、トイレを激しくノックされたのだ。以前にもあったのだけど、ここまで鬼気迫るものは初めて。なるほど、確かによく揺れてらっしゃる。

客室乗務員は、お茶くみとわがままなボクのお相手をするためにいるわけでなく、安全第一で考える安全保安要員なんだなー、と実感。

うたた寝していてドリンクサービスを受け取れず、なんだか損した気分にもなったのだが、安全に着陸できて羽田に戻れたことがありがたい。そう、思い直す。

なんだか、わがままになっていないか。自己点検。必要以上に、求めない。
[PR]
by ikushun | 2012-03-18 16:09 | 趣味 | Comments(0)

新幹線っぽい。

f0081293_1404276.jpg

f0081293_1404260.jpg

なんか、新幹線みたい。
客室乗務員も整列乗車(乗機?)です。

珍しく早めに空港着。
リフレジャパンで、整体と足つぼマッサージをお願いし、すっかり癒される。

さて、羽田へ。

的野さん、行藤さんご夫妻、松隈さん、牛島さんご夫妻、溝口さん、大久保さん、とくにお世話になりました。

福岡ラブ。また、近いうちに!
[PR]
by ikushun | 2012-03-18 14:00 | 趣味 | Comments(0)

福岡のゴボ天うどん。

f0081293_13264393.jpg

福岡に来ると、スローフードを気にしつつも、美味しくて食べ過ぎ、楽しくて飲み過ぎてしまう。

これはいけないと、お昼はひたすらうどんを食べる。くたくたさ加減がたまらない。

最近は、くたくたなうどんが少なく、残念! 空港のうどん屋も、やや柔らかめというライン。東京で福岡のうどん、食べられないのかなあ。ゴボ天乗せてね。
[PR]
by ikushun | 2012-03-18 13:26 | 趣味 | Comments(0)
f0081293_071499.jpg

九州を代表する写真家の松隈直樹さん、ライターの牛島千絵美さん夫妻と中洲へ。

サントリー直営のハイボールバーに。
ものすごい活気。

ホテルリソル博多の一階にある。

リソルには、お世話になった時期がありました。ほんのちょっと前の話ですが、遠い目で見つめる。楽しい一夜。
[PR]
by ikushun | 2012-03-18 00:07 | 趣味 | Comments(0)

牛乳売場。

f0081293_056044.jpg

なんだか楽しそうな牛乳売場。

明朝は、福岡での一日研修。お医者さんが18,000人集まる学会やら卒業式やら目白押しで、福岡市内のホテルは満室だとか。受講生は無事、ホテルが取れたのだろうか?

どうぞ、素敵な週末を〜!
[PR]
by ikushun | 2012-03-17 00:56 | 趣味 | Comments(0)
f0081293_0262565.jpg

看護師向けの研修をしながら、自分がいかに病院について知らないかを、日々学んでいる。プロフェッショナルを見るまで、小児看護専門看護師という仕事があるとこも、全国に70名いることも知らなかった。

番組で取り上げたのは、横浜市立の病院に勤める長田暁子さん。人のために働くのが好きだからと、看護師になった。

小児看護を続ける中で、見つけたのは「輝く瞬間を、重ねること」。

本当にささいな、一つでもなにか嬉しいとか、穏やかな時間とか、安心できる瞬間を見つけられるといいなともがいている、と長田さん。

その小さなところに、大きな気づきがある。だけど、日々の忙しさに、気づけないことのほうが多い。

ささやかさに響く感性を、と思う。
ボクも、この仕事をがんばっていれば、長田さん本人や長田さんのような細やかな感性を持つあなたとも会えるんだろうなあ。また、楽しみが増えた。

週末は、博多へ。
[PR]
by ikushun | 2012-03-14 00:26 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun