生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0081293_1255781.jpg

ラブリークイーン会長、LFC社長の井上武さんをお招きし、センスの学校inハナムスビを開催。

赤字から、大家族経営への舵を切り、覚悟を決める。この転機が、今の井上さんの強さと優しさにつながっていると感じた。
f0081293_1255790.jpg

今月古希を迎えた井上さん、ホノルルトライラスロン完走と合わせ、お祝いしました。
f0081293_4123156.jpg

どうぞ、これからも素敵な人生を!

次回6/17は、わもん白帯心徒塾として、聞く匠・薮原秀樹さんをお招きします。
[PR]
by ikushun | 2013-05-26 12:05 | センスの学校 | Comments(0)
おはようございます。
高知に来ています。
きょうも、暑くなりそうです。
f0081293_415567.jpg

昨日は、わもん、黒帯心徒塾に参加。
二段をいただきました。

わもんは、言葉にならない非言語を聞き取るコミュニケーションで、この聞き方を実践すると、聞き方があがります。

必要なことは、相手には素晴らしいものがあると信じ切る「絶対尊敬」と、話を聞く中で浮かび上がる自分の思考を止める「完全沈黙」です。

いかに、自分が話しているかと気づかされる時間。これからの研修、すこしテイストが変わりそうです。
f0081293_85450.jpg

これから東京、夜はお江戸百年塾に参加し、名古屋入りです。わくわく!

どうぞ、素敵な一日を。
[PR]
by ikushun | 2013-05-23 08:05 | 趣味 | Comments(0)
聞き方が変われば、人生観が変わる。
センスの学校、6月は、聞く匠・やぶちゃん(薮原秀樹さん)をお招きして「わもん」を体感します!

■センスの学校 第16回
聞く匠やぶちゃんと共に聞く修行「わもん 白帯心徒塾in東京・センスの学校」

 6月17日(月) 受付 14:15/講義 14:30~17:30(18:00)
 会場 五反田文化センター
     (東急目黒線・不動前駅より徒歩7分、五反田駅より徒歩12分)
 講師 薮原 秀樹さん
 会費 5000円(茶菓つき)
 定員 20名

5月に新装版『聞けば叶う~わもん入門』を発刊し、勢いが加速している聞く匠・やぶちゃんをお招きし、白帯心徒塾を開催します。

この講座は、やぶちゃんが提唱する話の聞き方「わもん」を体験し、やぶちゃんと共に聞く修行人生を歩むきっかけをつくります。

聞くといっても、話上手であったり、魔法のような質問を繰り出すことは不要です。
ただひたすら、相手の話に耳を傾ける時間です。

耳を傾けるだけでなく、相手に対して「絶対尊敬」を持つこと。
そして、自分の意見は言わない「完全沈黙」を貫きます。
そうすることで、相手が本当に話したいことを、聞くことができます。

お互いに「話を聞いていただきありがとうございます」「話を聞かせていただきありがとうございます」と頭の下がる思いになるこの聞き方は、体感していただくしか説明がつきません。聞く匠がどんなことを考えているのか、どんな声を聞いているのか、ぜひ体験してください。

 2013年6月17日(月) 14:15~ 受付 14:30~17:30(もしくは18:00まで)

<講師プロフィール>
薮原 秀樹さん(やぶちゃん)
http://www.yablog.jp/

株式会社わもん代表取締役、人材育成コンサルタント。
1963(昭和38)年、徳島に生まれる。大阪在住。20代で西洋哲学を、30代で東洋哲学を学び、40代で東洋哲学と西洋哲学を融合させた「わもん(聞くことによる自己修養法)」を完成させる。人の能力を最大限に引き出す「わもんコンサルティング」が反響を呼び、行政・企業のコンサルティング、人材育成研修、講演等を行っている。聞き方教室「わもん塾」を全国で展開中。
趣味はマラソン。故郷の阿波踊りには毎年参加している。幕末の志士中岡慎太郎をこよなく愛し、高知県に行くたびに中岡慎太郎館を訪れている。

◎お申し込み、お問い合わせは…
facebookの「参加ボタン」でOKです。
http://www.facebook.com/events/105696716302770/

e-mailやFAXでもお申し込みいただけます。
センスの学校 事務局 生井俊
e-mail:ikuishun@gmail.com
FAX:03-6279-3357

あらかじめ書籍『わもん~聞けば叶う』『聞けば叶う~わもん入門』をお読みになり、お持ちくださるようお願いいたします。
※5月25日のセンスの学校でも販売します。

また、白帯心徒塾として開催しますので、会終了後はわもん白帯に認定されます。白帯を持っていると、さらなる聞く修行「黒帯心徒塾」に参加することができますので、継続して学びを得ていただければ幸いです。

会費は当日会場でのお支払いです。領収書をご用意しています。



センスの学校は、生井が人生の岐路で影響を受けた、第一線で活躍する方をお招きし、人を喜ばせる「センス」など、心を磨いていきます。参加者との交流も含め、学ぶことで社会貢献できる場を創ります。

「センスの学校」で追求するセンスとは、物事の本質を早く・的確につかむ能力のことです。

この能力を、体験型学習を通して磨いていく実験場(ラボ)として2009年6月に立ち上げました。基礎・基本を徹底し、異分野の方から継続的に学びを得ることで、人にお役できることと、次の世代へつなぐ意味を追求してまいります。

一方通行の講演ではありませんので、ここから学び、応用する気概のある方の参加をお待ちしています。

また、この会は非営利で活動を行っています。参加費は、講師謝礼・会場費・運営費に使われるほか、社会貢献活動への寄付を行っています。



<開催予定>
5月25日 第15回 センスの学校・井上ラボ1 井上武氏

<開催済み>
オリエンテーション 松本 望太郎氏
第1回 秋池ラボ1 秋池 治氏
第2回 小林ラボ1 小林 三郎氏
第3回 秋池ラボ2 秋池 治氏
第4回 秋池ラボ3 秋池 治氏
第5回 塚田ラボ1 塚田 忠保氏
第6回 小林ラボ2 小林 三郎氏
第7回 平林ラボ1 平林 久和氏
第8回 臥龍ラボ1 角田 識之氏
第9回 秋山ラボ1 秋山 邦久氏
第10回 1周年記念 はせがわファミリー/塚田ラボ2 塚田 忠保氏
第11回 アクティブ・ブレイン・セミナー 長沢 慧知氏
第12回 おとなの自由研究ディズニー編 上田 比呂志氏
第13回 あねごラボ1 小林芳子氏
第14回 おとなの自由研究ディズニー編2 石坂 秀己氏
[PR]
by ikushun | 2013-05-20 19:53 | センスの学校 | Comments(0)
センスの学校、5月は、土曜昼の開催。岐阜から井上武さんをお招きします!

■センスの学校 第15回
「一生感動・一生勉強・一生青春」そして「七転びハ起きの人生」

 5月25日(土) 受付 11:15/講義 11:30~14:30
 会場 お豆のレストラン「ハナムスビ」(東急目黒線・不動前駅徒歩1分)
 http://ha-na-musubi.jp/restaurant/index.php
 講師 井上 武さん
 会費 4500円(酵素玄米のランチつき)
 定員 18名

「とうねんとって、60歳」と、今月古稀を迎えた、元気はつらつの、井上武さんをお招きします。

テーマは「七転びハ起きの人生」。

ラブリークイーン会長、LFC社長、立志教育支援フォーラム実行委員長としてご活躍の井上さん。3度の世界一周やトライアスロンにも挑戦するなど、「一生感動・一生勉強・一生青春」を地でいっています。その裏側には、大変なご苦労と多くの失敗がありました。その井上さんの七転び八起きの人生に迫ります!

当日は、酵素玄米で話題のお豆のレストラン「ハナムスビ」で開催します。身体が喜ぶ美味しいランチをご用意しました。ぜひ、井上さんの七転び八起きの人生を、一緒に感じ取ってくだされば幸いです。

 2013年5月25日(土) 11:15~ 受付
 11:30~14:30 講演・食事・質疑応答など
 ※講演が先で、途中、食事がございます。

<講師プロフィール>
井上 武(いのうえ たけし)さん
http://www.inouetakeshi.net/
ラブリークイーン株式会社 代表取締役会長、LFC物流株式会社 代表取締役社長、『立志教育支援フォーラム』実行委員会実行委員長、岐阜市経営戦略会議 副委員長

1943年5月17日生まれ。大分県大分市出身。 1966年、大分大学経済学部卒業後、丸紅入社。1973年、ラブリークイーン入社。1988年、ラブリークイーン社長就任。2009年、ラブリークイーン会長就任。
好きなことは、スポーツ(マラソン)、読書。好きな言葉は、『一生感動・一生勉強・一生青春』『根あか、前向き、勉強好き』。

◎お申し込み、お問い合わせは…
facebookの「参加ボタン」でOKです。
http://www.facebook.com/events/256783221134683/

e-mailやFAXでもお申し込みいただけます。
会費は当日会場でのお支払いです。領収書をご用意しています。

センスの学校 事務局 生井俊
e-mail:ikuishun@gmail.com
FAX:03-6279-3357



センスの学校は、生井が人生の岐路で影響を受けた、第一線で活躍する方をお招きし、人を喜ばせる「センス」など、心を磨いていきます。参加者との交流も含め、学ぶことで社会貢献できる場を創ります。

「センスの学校」で追求するセンスとは、物事の本質を早く・的確につかむ能力のことです。

この能力を、体験型学習を通して磨いていく実験場(ラボ)として2009年6月に立ち上げました。基礎・基本を徹底し、異分野の方から継続的に学びを得ることで、人にお役できることと、次の世代へつなぐ意味を追求してまいります。

一方通行の講演ではありませんので、ここから学び、応用する気概のある方の参加をお待ちしています。

また、この会は非営利で活動を行っています。参加費は、講師謝礼・会場費・運営費に使われるほか、社会貢献活動への寄付を行っています。



<次々回開催予定>
6月17日(月) 14:30~18:00
「聞く匠」やぶちゃんこと薮原秀樹さんから、わもん流の聞き方を学びます。白帯心徒塾として開催。

<開催済み>
オリエンテーション 松本 望太郎氏
第1回 秋池ラボ1 秋池 治氏
第2回 小林ラボ1 小林 三郎氏
第3回 秋池ラボ2 秋池 治氏
第4回 秋池ラボ3 秋池 治氏
第5回 塚田ラボ1 塚田 忠保氏
第6回 小林ラボ2 小林 三郎氏
第7回 平林ラボ1 平林 久和氏
第8回 臥龍ラボ1 角田 識之氏
第9回 秋山ラボ1 秋山 邦久氏
第10回 1周年記念 はせがわファミリー/塚田ラボ2 塚田 忠保氏
第11回 アクティブ・ブレイン・セミナー 長沢 慧知氏
第12回 おとなの自由研究ディズニー編 上田 比呂志氏
第13回 あねごラボ1 小林芳子氏
第14回 おとなの自由研究ディズニー編2 石坂 秀己氏
[PR]
by ikushun | 2013-05-20 18:18 | センスの学校 | Comments(0)

ディズニーツアーへ。

f0081293_13454619.jpg

きょうは、最恐上司・町丸さんのご案内で、ディズニーランドです。
f0081293_4171577.jpg

キャストとハイタッチ。そうくるか!
f0081293_4173617.jpg

[PR]
by ikushun | 2013-05-15 13:45 | 趣味 | Comments(0)

宮崎で、中学校の教頭をしている鈴木さん(すーさん)と出会う。強烈な先生で、比田井さんの本を読んで、気がついたら長野に会いに行っていたという。そんな話を土曜に宮崎で聞いた。
f0081293_1345520.jpg

月曜、長野に出かけた。福島のひまわりプロジェクトの半田さんとバッタリ。そこで、翌日にウエジョビこと上田情報ビジネス専門学校で講演すると聞いた。そう、ウエジョビは比田井さんがいる専門学校。予定変更、長野に泊まることにし、渡りに船とばかり、早朝からウエジョビに出かけた。

朝の8時から0時間目「比田井塾」が開講されている。前向きな生徒が朝早くからそろって、半田さんの講義が始まる。

そして、比田井さんの授業へ。二日酔いでめずらしくふらふら、新幹線で一瞬意識が遠のくくらいの体調不良だったが、行ってよかった!
f0081293_1345573.jpg

二日酔いなんてなんのその、比田井さんの本気の授業に泣かされ、鼻水出まくり。出会いは一瞬、ご縁は永遠。そこに、意識を向ける。

また、ウエジョビ、行きたいな!
ヒダカズさん、行ってもいいかなー?
[PR]
by ikushun | 2013-05-14 13:04 | 感動 | Comments(0)

長野へ。

長野新幹線で移動中。感動経営の師匠、臥龍さんの講演が長野であるというので、急遽そちらへ。
f0081293_4192277.jpg

なぜ、週末の宮崎といい、遠くの勉強会へ足を運ぶのか。それは、その場所でしか聞けない話や出会いがあるから。

タイミングは一瞬、出会いは永遠。そこにお金をかけているということかも。

話は変わるが、長野新幹線の車内販売。少しつまむものがほしいと思ったら、助六寿司があるという。「250円です」というので、750円の聞き間違いか、1250円の聞き逃しかと思って一万円札を出したら、本当に250円だった!

作り手の努力、すごいな。コンビニのおにぎり2個分で、お稲荷さん、太巻き2つずつ、細巻き3つ入った助六。まさか、こんなところで手にはいるとはっ!
[PR]
by ikushun | 2013-05-13 17:36 | 感動 | Comments(0)

快晴の宮崎。

f0081293_1312823.jpg


二年ぶりくらいでしょうか。

ひさしぶりの、宮崎。

日差しも強いです。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-05-12 13:12 | 趣味 | Comments(0)

目的なき勉強会。

f0081293_1839347.jpg

最近、物書きとしての活動について書いていないことに気がついた。本は出していないけど、企業からの依頼を受けたり、雑誌にも書いたりしている。

雑誌に記事を書くことは、25年やっているから、自慢することも、アナウンスすることもなく、掲載されて、知らないうちに忘れ去られていくという、ごくごく当たり前の生活のループに入っている。

今回、書き物についてブログに書こうと考えたのは、3つの理由から。

1つ目は、ボクにとって当たり前でも、ひとにとってはそうではないこと。

2つ目は、忘れ去られていくと思っていたボクの記事を、偶然スクラップしていた人がいたこと。

3つ目は、書く楽しみを伝えたいと思ったこと。

1つ目から。ディズニーで学んだ言葉に「毎日が初演」がある。これは、日々同じ活動をしていて、慣れが生じてしまっても、毎日初演の気持ちを忘れず、行動してほしいというもの。今回、日総研の月刊誌「ナースマネジャー」で、感性の磨き方をテーマに連載が始まったのだが、それを読んだ研修の受講生が喜んでメールをくれたのだ。それを見て、きちんと伝えることをしていかないといけないと再認識した。多くの人は、本を書いていることを知っている。でも、すべてを見ているわけではないので、やっていることを伝えるのも大事だということ。

2つ目は、とにかくビックリした。というのは、読書普及協会で知り合ったがんちゃんが、ボクの書いた記事をたまたまスクラップしていたのだ。それは、10年以上前「日経おとなのOFF」に掲載されたシャズタクシーの記事。がんちゃんと知り合ったのが5年前だから、見ず知らずのライターが書いた記事を偶然スクラップしたにすぎない。それが、片付けをしていたとき、目に留まって、驚いたという。そんな話を聞いて、ボクもスクラップされていたことにビックリ! もちろん、その時代、時代でいい仕事をしてきたと思う。でも、こういう形で繋がりを持つとは想像しなかった。実に、ありがたい。

3つ目の、書く楽しさ。書くって、楽しいんです。みんな、Facebookやラインやメールなら一生懸命書き込む。だけど、作文となると難しいし、苦手だという。ボクは、それは違うと思う。書くことの楽しさを捨てた文章なんて、整っていても、おもしろくもなんともない。それよりは、あなたのそのままを書いたらいいと思う。ボクはプロを名乗る以上、人より早く、上手に書くかもしれない。でもそれは、あなたが、誰かのために書いたメールやFacebookの記事より響くかというと、必ずしもそうではない。文章の技術が大事なんじゃない。あなたが、誰に、何を伝えたいのかという想いが大事だと思う。

そう言われてもと、自信のない返事がかえってくる。それなら、わかりました。ボクでよければ、文章を見て、あなたらしさを伝えて、書く自信につなげることをお教えしますね。そんなプライベートレッスンや勉強会を立ち上げましたので、お声がけください。技術なんかではなく、あなたらしい文が書けるようサポートします。

こうやって、長く文を書いていると、当初の目的を見失ってしまう。それは、プロでも同じこと。だから、原点に立ち返る。毎日が初演、そして、伝えたかったのはなにかと。

文の話をしてきたが、それは、講演や研修でも同じだ。目的のない講演や研修ほど、意味のないことはない。ボクがしたいのは、情報提供ではなく、気づきを行動に移す大切さを伝え、それを実践に移してもらうこと。いつだって、どこだって、誰からだって、気づきは得られる。今の状況を変えたいなら、行動したらいいと思う。目的に沿っていれば、それは輝きを増す。

じゃあ、いつやるの?(笑)

いえいえ、どうぞ、あなたらしく。

※写真は、目的なきシャッターは、こうなりますという例。まあ、ピンぼけは、ピンぼけでいいんだけどね。
[PR]
by ikushun | 2013-05-09 18:39 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun