生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

常葉大学の影山教授と。

f0081293_23475835.jpg


縁あって、常葉大学健康科学部長の影山セツ子先生とお会いする。影山先生は、首都圏や和歌山、北海道などの大学や専門学校でも教鞭を執られてきたから、講義を受けた看護師の方も多いのではないでしょうか。

淡々としてらっしゃるので、情熱的な方だと知らずに話をうかがっていたのですが、生きざまがドラマチック。縁というか、天に身を任せて、これまでの人生を歩んできたことを知る。その影山先生、影響を受けた人としてお二人名前を挙げてらした。

ひとりは、すぐ転職していく影山先生を見かねて「五年は働きなさいよ」と声をかけてくれた国分アイ先生。もう一人は、専門学校卒の影山先生に「あなたは、修士をとりなさい」と背中を押してくれた吉田時子先生。国分先生はすでに鬼籍に入られてしまったが、戦後の看護教育を担ったお二人から、期待されていたことがよくわかる。そして、お二人が敷いたレールだったのか、導かれるように専門学校から大学に移り、基礎看護学、精神看護学を教えてこられた。

札幌の天使大学で定年を迎え、いまは、今年静岡に開校した常葉(とこは)大学に。これも縁あって来た学校なのだという。

影山先生のように、世のため、人のために貢献してきた人の多くは、自分の意志ではなく、天に身を任せる、預けるような生き方をしている。夏目漱石が「則天去私」という言葉を残しているけど、まさにそのような生き方を感じる時間。

また、改めてお目にかかれるので、そのときはもっとゆっくりお話をききたいなあ。ぜいたくな時間でした。感謝!

写真の場所は、東京ステーションホテル、ロビー前の暖炉にて。心温まる時間。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-06-26 23:47 | 感動 | Comments(0)
f0081293_14175473.jpg


昨日は、話すプロ・渡辺美紀さんと一緒にセミナーを開催。フタを開けてみると、ほめ達の師匠や研修講師など、人前で話すプロが参加。

書く×話すをテーマに展開したが、もうこちらが話す必要がないくらい場が整っていて、参加者の背中を少し押すだけでよかった。とにかく、参加者以上に講師が気づき、磨かれていく時間。

お互いに感動を共有した時間、今度は7/14(日)に一日セミナーとして開催。詳細は、渡辺美紀さんのホームページをご覧ください。聞く力が伸びれば、書く力も、伝える力も変わります! 全力で応援します。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-06-25 14:17 | 仕事 | Comments(0)
八事の、サーウィンストンホテル。

前回は、ピンク、ツインの部屋で、乙女な感じでしたが、今回は落ち着いたおもむき。
f0081293_483524.jpg


朝食は、ワンプレート。スープとパン、ジュースは自由にというスタイル。
f0081293_1041412.jpg

ホテリエが、なにかお手伝いしようと、目配りが行き届いたホテル。雰囲気が好き。
[PR]
by ikushun | 2013-06-22 10:41 | ホテル | Comments(0)
毎年この時期、茨城県経営品質協議会が主催する大久保寛司さんの講演を聞きに、水戸へ出かける。
f0081293_20192932.jpg

自分を、リセットする時間。
[PR]
by ikushun | 2013-06-20 20:19 | 感動 | Comments(0)

長野へ。

須坂の酒井商會へと向かう。
初めての、長野電鉄。
f0081293_4105347.jpg

わもんの里・小布施と、須坂とが近いことを知る。

長野電鉄の車輌は、昭和39年近畿車輌製。
なんて書いていたら、わわわ、乗り過ごした!

帝都高速度交通営団のものでした。
[PR]
by ikushun | 2013-06-14 15:40 | 趣味 | Comments(0)

ウエルネスサプライへ。

f0081293_17251732.jpg

f0081293_17251717.jpg


東京の、どんより曇って、でも涼しいところから、快晴の、大阪へ。

暑い中を、四ツ橋交差点近くの、ウエルネスサプライのベンチマークに参加。

素晴らしい環境整備で、机の上に無駄なものが置いていない。そして、徹底した安全第一の姿勢に涙する。

大阪本社なのに、うちの近くの区民センターのプールも管理してる。不思議なご縁だなと思う。大家族経営をうたう薄井社長、とてもあたたかな人でした。もちろん、放牧されている社員も素敵です。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-06-12 17:25 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun