生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

伊勢の修養団。

伊勢の修養団にお邪魔し、わもんの合宿研修。
修養団の寺岡賢さんと、伊勢神宮・内宮を早朝に参拝。

f0081293_1673058.jpg


準備されたものに訪れる、パズルのピースが合わさった瞬間。
素晴らしい時間になった。
感謝に生きようと、想いを定めた。

前日の講師、高野登さんはサイン攻めに。いいオトコは、モテる。

f0081293_1673043.jpg


参拝後は、本間正人先生と「わもんのやぶちゃん」こと薮原秀樹さんの掛け合いで、大いに盛り上がる。
f0081293_1673095.jpg


本間先生から、判断と決断の違いを学ぶ。

ブログを見てくださるあなたにも、感謝。いつもありがとうございます!
[PR]
by ikushun | 2013-10-30 16:07 | 趣味 | Comments(0)

お伊勢さんへ。

おはようございます!

わもんの研修で、昨日から伊勢へ。

f0081293_6313011.jpg


今朝は、お伊勢さんを正式参拝します。

昨日は、猿田彦神社を参拝し、伊勢うどんをいただく。

f0081293_0211950.jpg


f0081293_6313052.jpg



雨模様だったのが、晴れてきました。
[PR]
by ikushun | 2013-10-30 06:31 | 趣味 | Comments(0)

ラブレター。

あす金曜日に、JA全厚連主催の看護部長会の特別講演を控え、ネタの展開をあれこれ考えている。

f0081293_157435.jpg


ここ数年で200回近く登壇する機会をちょうだいした。同じ講演はしないと決め、会場の空気で話の内容を変えてきている。毎年呼んでくださる三鷹市でも、洛和会音羽病院でも、大阪厚生年金病院でも、ベースは同じだが、必ず変化をつけるようにする。

だから、いつも緊張する。同じ展開にすれば、そう心が揺れたりしないこともわかる。でも、受け取るのは相手なのだ。幹部向けと、全職員向けと、新人向けでは、入り方も、話の深さも変える。相手に受け取ってもらえないことには、行く意味がない。

とかく、看護部長会に招かれることほどうれしいことはないのだが、強烈なプレッシャーでもある。38歳の若造が何かを残して帰るというのは、どんな講演でもそう簡単ではない。だから、真剣勝負しかない。全身全霊でお話する。そう、38年間、ボクがもがいてきた姿を見ていただく。

そんなボクにも、今回は頼りになる応援団がいる。それは、先月研修を担当したJA静岡厚生連の人たち。参加した看護師たちが、一生懸命、質問・感想を書いてくれた。ボクは、この用紙をラブレターと呼び、大切に扱っている。

f0081293_15743100.jpg


何度目かわからないくらい読み返したそれから、心に響いたキーワードを拾い出す。言葉をぶつけるのではなく、心に染み渡るようにするのにはどうしたらいいのかを練る。

さて、金曜日は、花開く時間であるように!
うさぎたちの国の、バックステージからお届けしました。
[PR]
by ikushun | 2013-10-10 01:57 | 仕事 | Comments(0)
昨晩は、くりこま高原からタクシーで20分、瀬峰にある宮城県立循環器・呼吸器病センターで講演する。

f0081293_1525567.jpg


日総研の「ナースマネジャー」連載をご覧くださったようで、そこからお声がけいただく。日総研セミナーの受講生とも再会し、なんともいい時間とご縁をちょうだいする。

参加者は、50名強。副看護部長会主催だが、部門を超えて参加してくださる。

講演前、窓の外を見ると、素晴らしい夕景が広がる。空気が澄んでいる。

f0081293_15255678.jpg


公立病院ならではの「予算が少ない」という悩みは、副看護部長会などで「みんなが元気になるのなら」とカンパや積み立てをして、カバーしてくださったという。もちろん、心が元気になるよう、一生懸命お話したのたけど、それ以上にこちらが元気をもらう。お互いのエネルギーの交換、至福の時間。

今回招いてくださった教育委員のメンバーと、お弁当を囲む。個性的なメンバーで、現場に入れば大変だろうけど、和やかな空気に満ちている。こちらも、予定を変更し、一本遅い新幹線に。そんな、待ち望まれた会なら、とことん、つき合いたい。

ありがたい時間はあっという間。また、お会いしましょう!

----
(追記)

後日、お米と、その日の写真と愛のあふれる手紙を綴じ込んだアルバムが届く。

仕掛け人は、ディズニー大好きの昼八さん。みんなを巻き込むエネルギーと情熱がある人。アルバムをちょうだいしたのは、初めての経験。またまた、元気をいただいた。

感謝!
[PR]
by ikushun | 2013-10-05 15:25 | 仕事 | Comments(0)
f0081293_1565137.jpg


きょうは、仙台から、神奈川県民ホールの瀬戸内寂聴得度40周年特別講演会へ。
御年91歳。お元気でした。

「人は、心安らぐところに、道を求める」

それが、宗教だったり、ディズニーだったり、劇団四季だったり、EXILEなのかも。

心安らぐ場づくり、それがボクの務めだと思っています。今なら、看護現場で。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-10-05 15:06 | 趣味 | Comments(0)

仙台・40計画。

f0081293_15445865.jpg

f0081293_15445837.jpg


仙台で途中下車。乗り換えの時間を有効活用して、40計画へ。

相変わらず、美味しい。

エネルギー充電したから、くりこま高原向かいます! 待っててね。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-10-04 15:44 | 趣味 | Comments(0)

くりこま高原へ。

f0081293_12151380.jpg


幼子が、新幹線の連結部を見て、「ねえ、おかあさん、しんかんせんがチューしてるよ」と言っていた。

そんな恋するスーパーこまちに乗って、くりこま高原へ。くりこま高原には停車しないので、仙台で乗り換え。

こうやって、日本各地の病院や企業、自治体からお招きいただき、日々旅することができるのはありがたいこと。ディズニーではなく、「いくいさんの話が聞きたい」とご指名いただくことほど、光栄なことはない。

きょうも熱烈なオファーがあっての講演。こういう会は、こちらの準備力を超えて、運営メンバーが支えてくれる。始まる前から、いい会になることが見えている。直近なら、ブログにアップした太田さんの湖山リハビリテーション病院はもちろん、福田さんの聖稜リハビリテーション病院だったり、諸星さんのJA静岡厚生連だったり。

相思相愛を夢見て、きょうも登壇させていただく。どう、恋愛するのか。そんな感覚とも似ているかも。

愛のないところには、なにも残らない。だから、全力投球で。ぐだぐだでも、その必死さを見ていただく。

では、恋するスーパーこまちで行ってきます!

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-10-04 12:15 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun