生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

小布施と文屋と。

f0081293_14403337.jpg

f0081293_1440333.jpg

f0081293_14403386.jpg

f0081293_14403355.jpg


初めて、小布施町を訪れる。

小布施と書いておぶせと読むこの地には、長野駅から長野電鉄に揺られて30分ちょっとで着く。

ここに、日本を代表する地方出版社の文屋(ぶんや)がある。100年残る良質な本をと、木下豊さんが40歳の時に始めた会社。かれこれ15年になる。

手がけるのは本だけでなく、本を起点に人つなぎもする。そのひとつが著者と読者をつなぐ「文屋座」。

ここからご縁をいただいたのが、著者はもちろん、須坂にある酒井商會の酒井志郎さん、若穂綿内のしあわせ家こと田尻木材の田尻博巳さん。長野に友人ができたのも、たんなるセミナーではなく、木下さんらしい場づくりのおかげ。

昨日は、木下さんの自宅にうかがう。薪ストーブのある居間で、こたつに入って、栗の渋皮煮をいただく。雪景色を眺めながらの時間。そう、小布施の時の流れを、プレゼントしていただいた。

ボクは、研修で足を止めたり、自分を振り返ったり、いやされる時間をプレゼントしているんだなと、しみしみ思う。

久しぶりに、ゆったりとした時の流れに身を任せる。木下さん、心あたたかな時間を、ありがとうございました!
[PR]
by ikushun | 2013-12-24 14:40 | 趣味 | Comments(0)

雪の札幌。

f0081293_10334164.jpg

f0081293_10334198.jpg


雪になりまして、札幌。

雪合戦をしたいところではありますが。

今年最後のフライト、そして、初の小布施へ。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-12-22 10:33 | 趣味 | Comments(0)

名寄市立総合病院へ。

f0081293_1211454.jpg

f0081293_1211469.jpg

f0081293_1211415.jpg


名寄、ご存知ですか?

なよろと読むこの地には、いろんな名物があります。

旭川駅から稚内方面へ。JR快速や特急なら約1時間で到着。この時期は、駅の手前に煙突をのぼる「名寄サンタ」が見頃です。

伊勢の赤福で使われるもち米は、名寄で作られているとか。夏はひまわり畑でも売り出し中です。

そんな、名寄の新名物が、煮込みジンギスカン。B級グルメの祭典、B−1グランプリに出しているようですが、認知度はいまひとつ。ぜひ、味わいに来てください。

さて、そんな名寄にお招きくださったのが、日総研の1日セミナーにご参加くださった日下さん。2011年に札幌でスタートしたセミナー、北海道から福岡まで全国をまわらせていただくことになり、その受講生たちが今度は現場に招いてくださるように。おかげさまで、今年の講演の約9割が病院、そして介護施設にも広がりつつあります。

日下さんとは、2年ぶりにお会いしたのですが、名寄から札幌に来る距離感を味わうわけですね。そして、どんな職場で、何の課題に向き合っているのかを感じ取ります。そうすると、お互いを想う力が深まる。味わい深い時間をいただいたなと想うのです。

道中、雪道でひっくり返る。今のところ、まだ1コケ。

名寄市立総合病院で穏やかで、人のあたたかさにふれる時間。ひとりで座ってた看護師さん、ペアの人が途中で退出しちゃったのかな、さみしい想いしてませんかと、あなたに語りかけたつもりです。

人がいるあたたかさがある。
人がいなくても、静かに自分と向き合って感じるあたたかさもある。

流されたり、立ち止まったりしながら、人は深まるのかもしれません。

また、おあいしましょうね。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-12-21 12:01 | 仕事 | Comments(0)
f0081293_12483662.jpg

f0081293_12483621.jpg

f0081293_12483629.jpg


エア・ドゥが、きょう12月20日で、就航15周年を迎えた。

名寄市立総合病院での講演のため、旭川までのフライトで利用。機内で、記念のクッキーとメッセージカードが配られた。

このメッセージカード、なんと手書き!
全社員からの、とアナウンスしてたから、みんなで手分けして書いたんだなあ。

それにしても。
きょう1日で何人がエア・ドゥを利用するのでしょう。
だれが発案して、
どうやって準備したのでしょうか。
その計り知れない心遣いに感動。

これからも、素晴らしいフライトを!

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-12-20 12:48 | 趣味 | Comments(0)
牧ヘルスケアグループを展開する清翠会の学会に招かれた。

清翠会学会、第1回の参加者は100人。第17回を数えた今回は、400人になった。確実に成長しているのがわかる。

大賞をとった小嶋さんの発表は、なりきりストーリー。

f0081293_1722527.jpg


スタッフが、介護が必要なお年寄りになった気持ちで1日、もしくは、半日を過ごす。

車椅子に長時間座っていると、身体のあちこちが痛くなること、鍵のかからないトイレは不安があることなど、多くの気づきがあり、それをもとに改善しているそうだ。

病気になると、健康のありがたさがわかるように、要介護者と同じ生活をすると見えてくる風景がある。常識を疑ったところに、素晴らしさを感じた。

f0081293_1722536.jpg


特別講演の後、忘年会にも参加させていただく。素晴らしいチームワークを見せていただいた。いい組織は、仕事がハードでも、みんな笑顔で元気だ。あらためて感じた。

f0081293_1722566.jpg

f0081293_1722541.jpg


感謝!

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-12-16 17:22 | 仕事 | Comments(0)

大阪へ。

f0081293_1743036.jpg

f0081293_1743014.jpg


今年は、ずいぶん、新幹線に乗せていただいた。

きょうは、大阪へ。

リーガロイヤルホテル行きのバスを待つこと3台、ようやく乗せていただけた。きょうは、外食の日。外食産業が一番売り上げる土曜日なのだとか。ホテルも混んでいるに違いない。

新幹線で、光の道を見た。
富士山側でなかったから、せめてものご褒美か。

あすは、清翠会学会で講演。
初の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)へ。

4月に依頼いただいた会、気づけば年の瀬である。
ともに、学びある時間に。

☆生井 俊☆
[PR]
by ikushun | 2013-12-14 17:04 | 趣味 | Comments(0)
船井総合研究所主催の介護サービス経営革新セミナー2014でお話させていただく。

f0081293_16152963.jpg


全国から、感度の高い経営者が集まり、刺激を受ける。ウェスティン都ホテル京都、大好きな京都の大好きなホテルで講演する日がくるとは!

2013年は、破壊と再生の年。
2014年(甲午)は、スタート。

そんなまとめもあり、納得。
次につながる時間に、ご縁に、感謝!
[PR]
by ikushun | 2013-12-11 16:58 | 仕事 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun