生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

裁判員裁判経験を。

f0081293_13165722.jpg


市民集会で、裁判員裁判経験を語ることに。

まさか、裁判員に選ばれるとも思っていなかったし、こうやって自分を振り返る場をちょうだいするとも思わなかった。

審理2日半のものでも、その心理的負担は消えないものなのだ。その経験が、ほかの方のお役に立つのであれば、いくらでも語ろう。

☆いくい しゅん☆
[PR]
by ikushun | 2014-06-14 13:16 | 趣味 | Comments(0)

つくば。何年ぶりだろうか。
つくばエクスプレスができてからは、初めて。

茨城県との相性がいいらしく、静岡に次いで、講演が多い。

土浦協同病院附属看護専門学校・教務部長の矢澤さんのお誘いで、看護教員向けにお話させていただく。

矢澤さんは、ボクの話を3度聞いている。それでも、喜んでくださる。その、毎回新鮮な気持ちで向き合ってくださる姿勢が、学び。

ディズニーランドでたとえるなら、ジャングルクルーズを何度も、何度も乗って、ストーリー展開がわかっている。「そんなの、知ってるよ」じゃなくて、矢澤さんはその場の空気や、人がなにかやっている姿に興味をもってらっしゃる。

さすが教育者。そんな矢澤さんに語れることは、ない。でも、この先も矢澤さんは、つきあってくれるのだと思う。そして、また、お互いに気づきをちょうだいする。そんな成長・成熟していける関係もいい。

茨城は、やり直したい講演もある。
そこは、あらためて、うかがいたい。

☆いくい しゅん☆
[PR]
by ikushun | 2014-06-02 16:28 | 趣味 | Comments(0)

京都造形芸術大学へ。

f0081293_1419722.jpg

f0081293_1419871.jpg


本間正人先生のお誘いで、京都造形芸術大学へ。わけいっても、わけいっても、ひたすら階段。山頭火もびっくりしたとか、しないとか。

新入生たちのロールモデルになるよう、社会人が語る場を用意してくださる。そこで、ボクのひきこもり人生を振り返る。

今あるのは、来た球を、ひたすら打ち返してきただけだと。

それは技術がないとできませんよね?
全部、打ち返せませんよね?

ストレートな質問が飛ぶ。

技術がなければ、打ち返せない。
でも、その技術がなくても、人生の打席には立っている。
今、この瞬間でも、磨かれていることを知ってほしい。

全部、打ち返しているのか。
そう、打ち返せは、しない。でも、真剣勝負をする。相手のためであり、同時に、自分のためでもある。

来た球を、全部、ホームランにすればいいってもんじゃないと、ボクは思う。

また、ご一緒したいですね!
今度はあなたの人生、聞かせてください。楽しみにしています。

いい出逢いに、感謝!

☆いくい しゅん☆
[PR]
by ikushun | 2014-06-02 14:19 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun