生井俊の目線。

ikui.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シャープのエコ&ビジネスソリューションフェア福岡で講演させていただく。

f0081293_11143236.jpg
小さい頃から、「目のつけどころがシャープ」なシャープは、わくわくする商品、ソリューションを提供してきた。

ワープロの書院、名機種で、「書院の右に出るものはない」というナレーションの後に、テンキーが「左に出ました」というCMが忘れられない。

f0081293_11143220.jpg

会場は満席、最前列も埋まる奇跡。

3人掛けのなかで、取引先の方、パートナー企業の方、一生懸命聞いてくださった。

ここに、シャープを支える人たちの熱心さとまじめさが透けて見える。

「誰のために働くのか」
「なにをデザインするのか」
そして、
「花として美しく咲くために」
このあたりが伝わったなら、なにより。

早速メールくださった方、古巣リコージャパンの先輩、ディズニーの電気設備を手がけている会社の方など、新たなご縁をいただいた。
企業セミナーではほとんどないことで、ありがたい時間になった。

博多、ラブ!

[PR]
by ikushun | 2014-08-28 11:14 | 趣味 | Comments(0)

福岡へ。

この夏休みの締めくくり、
福岡へのフライト。

f0081293_1321368.jpg

東京の天候は今一つスッキリしない。


f0081293_13213788.jpg


だが、空の上は快晴。

f0081293_1321379.jpg

f0081293_13213796.jpg

今回も、素晴らしいご縁になる予感。

大好きな街、福岡に到着。
[PR]
by ikushun | 2014-08-26 13:21 | 趣味 | Comments(0)

ANA、乗り遅れる。

まさか、である。
飛行機に、乗り遅れた。

高校時代以来だろうか。

東急目黒線が、白金高輪で、都営三田線と東京メトロ南北線に分岐するのを忘れていて、乗り過ごしてしまったのだ。

必死のリカバリーむなしく、空港には10分前到着。カウンターも、台風で大混雑。すでに、搭乗の手続きは終わっていた。


f0081293_1045929.jpg
ANAのグランドスタッフが、こちらの事情を察してくれ、すぐ後発便に振り替えてくれた。
会には間に合うはずだが、冷や汗汗をかいた。

次便まで時間に余裕ができたので、サマンサタバサの売店へ。

f0081293_1045914.jpg

過去に「うさぎの人ですね」と、声をかけてくれたMさんがいた。

こちらはオーラをオフにするんだけど、対応中に「私、あなたを知っています」という視線を感じる。
ああ、やっぱり彼女は過去に接客した人を覚えているんだなと。

f0081293_1045950.jpg



サインして、目が合ったときに、
「やっぱりそうでしたね。
 ほかのスタッフ、2人から、うさぎの人を対応したと聞きましたよ。
 不在の時で、すみません」
と、お声がけいただく。

サマンサタバサ羽田空港第2ターミナルのスタッフの情報共有や、そうやって人への気遣いのすばらしさを感じ、やっぱ、この店でお土産を買って良かったと、改めて思う。

Mさん、通路まで商品を持って出てきてくれた。
しばらく行ってから、ありがとうございましたとの声に振り返ると、まだ通路にいらして、深々とお辞儀されていた。

お辞儀の深さは、深いお辞儀をしている人にこそ響く。

目のキレイなMさん、また、お会いすることもあるでしょう。

では、広島へ。
行ってきます!

[PR]
by ikushun | 2014-08-09 10:04 | 趣味 | Comments(0)

新富士へ。

f0081293_2243413.jpg
ずいぶん時間が開いてしまった。

新富士へ、また行く機会ができた。

友人に運転してもらい、クリニカルラダー3段階の研修を担当した富士市立中央病院へ。突然にもかかわらず、遠藤看護部長、藤澤副看護部長が出迎えてくださる。


f0081293_22434128.jpg
遅めのランチを、市役所前のヴィヴァーチェでいただく。クルマのドアを開けてくださり、あいていた個室に案内してくださる。ものすごい気配りを感じる。富士市ナンバーワンのイタリアンではないだろうか。

f0081293_22434164.jpg
その後、納得住宅工房本社にあるメゾン・ド・リブレでプリンを。外に出ると、久保社長とばったり。多忙を極める久保さんからご教示願いたいことはたくさんあったのだけど、先を急いでいて、あいさつそこそこに失礼する。

管理職の1日研修を担当した湖山リハビリテーション病院へ到着。太田看護部長が、外で出迎えてくれていた。メールしていたとはいえ、この対応はなかなかできることではない。職場体験の中学生など、多くの人が行き交う中で、時間を割いていただく。今度は、道に迷わず、渋滞にはまらず、ゆっくり! 研修を受けてくれたスタッフたちとも再会。

f0081293_22434122.jpg
そして、今回のメイン、大富士病院へ。理事長以下、全スタッフがそろい、接遇研修が始まる。

とても仲がよいと評判の大富士病院。ディズニーもフレンドリーであることを大切にしているけど、職場環境として大事なエッセンスになる。

この4月から、富士市立中央病院から移られた井上看護部長とも再会、あいさつのしっかりできる組織に感激しながら、会を締めくくることができた。

----

お招きくださった病院や、研修に参加してくださった方へ。
またお会いできるよう、再訪したり、連絡するようにしています。
こちらから連絡してもいますが、ぜひ、いつでもコンタクトとってくださいね!

☆いくい しゅん☆
[PR]
by ikushun | 2014-08-05 22:43 | 趣味 | Comments(0)

著書『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』ほか。連絡先:ikuishun@gmail.com


by ikushun